2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 治太夫 大阪市浪速区 大正駅から | トップページ | 生粉打 玄太 京都市伏見区 »

2019年10月18日 (金)

荒凡夫 大阪市中央区

台風の影響で臨時休業したため 本来の定休日に営業するとの Twitter

https://twitter.com/bn_arabonpu

粗挽きを 予約して訪問

少し前に 醴泉のひやおろしが入荷も目に留まっていた。

一つ、誤算は 新蕎麦が 北海道新得産になっていた事を知らなかった。

新得に限るとすると 品種はレラノカオリ

https://www.naro.affrc.go.jp/project/results/research_digest/digest_kind/digest_cereals/044322.html

大粒 早熟など 生産の効率を上げるための 品種

自慢できないが・・食べ比べても 味がわからない私ではありますが・・北海道に良い記憶が無い PTSD状態

P_20191015_130039

昨今、新蕎麦=美味しいは 必ず当てはまるわけではありません (笑)

今頃の時期は 新蕎麦=北海道となるのは仕方がないけれど

新米、のような新〇〇 初カツオのように 初〇〇は 季節を感じさせて 五感を刺激する。

ひやおろしも 9月初旬の季節ものですね。

過去の経験からは 新蕎麦=美味しいの 昔風の方程式は 必ずしも 解が出るわけではない。

・・

よくある笑い話

蕎麦の風味がよくなかったので 今度は 新蕎麦になったら 再訪したい。 

ウーン アホカ?

蕎麦は 秋に まとまって収穫されるから 年間を通して 品質が大きく落ちないよう

保管管理されているのが当たり前の時代。

拘る蕎麦屋は 自前で管理したり 仕入れの蕎麦販売会社(しっかり保管管理)を選んでいる。

ゆえに 何時食べても 蕎麦屋の技術が 一番おおきな 蕎麦の味のウエイトとなる。

蕎麦の風味がよくなかった蕎麦屋の新蕎麦は必ず不味いのです。

幾ら管理の良い蕎麦を仕入れても 配送料をケチって 使う以上に仕入れ 店内に放置しているなど

一番多いのは 製粉室に 開封されて置かれっぱなしとか

・・

本日の 蕎麦屋の見分け方=店の中で 蕎麦の袋を見ないお店は 美味しいかも??→隠しても・・

・・

逆説的には 荒凡夫さんの 蕎麦打ちの技術は 超一級 なので 産地の違いが もろに出ます。

・・

P_20191015_130531

P_20191015_130540

 

P_20191015_130341 P_20191015_132641

今年は 私の好きな福井などでは 収穫は?台風は大丈夫だったかな?

 

 

« 治太夫 大阪市浪速区 大正駅から | トップページ | 生粉打 玄太 京都市伏見区 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 治太夫 大阪市浪速区 大正駅から | トップページ | 生粉打 玄太 京都市伏見区 »