2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

京都の蕎麦屋

2018年4月23日 (月)

おがわ 京都市北区

私の記憶の限りでは((笑))訪問は5年ぶり

http://soba-ishiusu.cocolog-nifty.com/alog/2013/10/post-2c91.html

☆を獲得している京都唯一の蕎麦屋である。

☆のおかげで 慢性的に混雑しているとの噂

・・

蕎麦屋=寛ぎの場であればと思う私としては

蕎麦屋で行列、予約、などはどうしても相いれないところがあります。

混雑は 時間帯をずらす方法もあるが、下手をすると売り切れていたりと・・

混雑に問題が無くても 自己責任以外の寛ぎの阻害を感じるお店には・・

・・・

行列を避ける為 開店前に訪問(15分前)も すでに 2組5名・・

一巡目に入れる位置を確保(汗) 35分まで開店しませんでした。

待ち席など欲しいところ。

P_20180417_115305

私の記憶が正しければ 4人掛けの2つあったが

現在は1つ その他は2人掛けとなり 移動して大きなテーブルにできる

4番目 5番目の客も 1人という事で 5組で満員となった。

客席から 行列が見えるので 何か落ち着かない。

背中を向けて座る手もある

P_20180417_113353


一品が 定番化され 混雑時に時間がかかるとかは だし巻だけとなっている。

蕎麦掻や 蕎麦掻ぜんざいは消えた様だ。

消費税アップ分が 価格に反映されている現在も・・・・・価格的に・・・

P_20180417_113729


グラスと豆腐よう

P_20180417_114503


P_20180417_114507


P_20180417_114646


名人の孫弟子で 一門にも名前を連れるから

本来、ヌキミの微粉を更に二八にした蕎麦ではあるはずだが

5年前にも感じたように 少し粗挽き感のある蕎麦です。

店によっては粗挽きと表示している場合もあろうかと

・・

私が 私の石臼で ヌキミを一度挽きしたときにできる

30メッシュ下の粒度に似た蕎麦の粉に思える

細さと食べやすさを求められる粗さである。

80-90メッシュ下の粉が 名人の粉と聞いたことがあるが

明らかに比較すれば粗く、30-90メッシュ上の粒の大きな粉も20-30%含まれていると感じる。

・・

やはり 微粉より・・・少しでも粗挽き

2018年2月25日 (日)

生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区

前出の グリンデルの訪問は 1月末

今回 訪問まで 約1か月 蕎麦屋の訪問はできなかった。

単純に 体調不良という事であるが

遠くまで出かけてみたいな気持ちが 湧いてこなかった。(笑)

と、言うことで 2月の蕎麦屋は1軒のみ

・・・

リハビリもかねて そろりそろりと、

P_20180223_132946_vhdr_auto_r

P_20180223_122836_vhdr_auto_r


表に こんなディスプレーが・・(ご主人曰く 今日出したところとか)

手挽きは 玄挽き

盛りそばは 今まで通り 玄の皮を店内で脱皮させて 9割がたヌキミにしたものを 電動石臼で挽いた蕎麦

P_20180223_123430_vhdr_auto_r

壁に書かれているメニューから 根菜の醤油漬け

蕪、人参、牛蒡、長芋などを 醤油などにつけ1週間ぐらいとか

お酒は ご主人の 試飲されたレアな銘柄がずらり 壁のご案内の

豊香を注文

https://shimizuya.info/houka

当日 何があるかは それは 行った人だけの楽しみ

FBやインスタに載せてもらえるとありがたい。

P_20180223_131847_vhdr_auto_r

上は 冷蔵庫の一部 東山酒蔵の閂、魯山人。

http://www.fushimi.or.jp/brewery/higashiyama.html

太い目でも もっちりした蕎麦を目指しているとの言葉通り

気持ち太い目となっています。

P_20180223_131939_vhdr_auto_r

手挽きは 玄挽きとなったので ほぼヌキミの盛そばとの食べ比べが楽しめそうな・・・


P_20180223_131943_vhdr_auto_r

以前 お伺いされることを お勧めしていた 「いまふく」さんにも行かれたとの事

その後の 交流のお話や 師匠筋 福井 谷川のお話やら・・お酒の事を教えていただいたり・・

やはり 蕎麦屋って良いな~

 

2018年1月13日 (土)

そば切り ふじ井 京都府木津川市

大規模開発の住宅地に 自宅併用型の店舗にて営業。

元々、奈良市にて蕎麦屋さんを営業されていた

昨年、春ごろに移転

http://soba-ishiusu.cocolog-nifty.com/alog/2013/05/post-b603.html

かなりスタイルが変わった様子。

P_20180110_110318_vhdr_auto_r

人相帳のタイトルには電動石臼

https://www.facebook.com/そば切り-ふじ井-237673293230400/

手挽き臼も・・

P_20180110_110831_vhdr_auto_r

g数は ゆでる前の蕎麦の重量

当然、十割蕎麦を注文 大盛 150gにて

P_20180110_111909_vhdr_auto_r

手前の器に鴨汁をとって 蕎麦をつけて食べても・・と

微粉のヌキミ 当日 少し幅広い切り

P_20180110_110719_vhdr_auto_r

   ↑↑↑

蕎麦粉についてでは 「じん六」から仕入れていると・・・

P_20180110_110755_vhdr_auto_r

お会計時に 見えた 手挽き臼の事を聞いたら

十割には コシが出るので? 粗い粉をブレンドしているとのお話

・・・・

ランチセットには プリンも付く

P_20180110_111715_vhdr_auto_r





2017年12月18日 (月)

いまふく 京都市伏見区

ランチタイムを少し外してお伺いすることが出来た日

やはり、鮨の文言が消えている。(手打ち蕎麦の下あたり)

しかし メニューにはわずか残り、また、蕎麦の後には ちらし寿司がふるまわれる。

P_20171213_125653_vhdr_auto_r

粗挽き好きには 福井はうれしい銘柄

同じ益子は 夏という事で パスした方が・・よかろうなどと

表の 表を見て考えておく

P_20171213_130414_vhdr_auto_r


人肌、ぬる燗、上燗、熱燗、飛びっきり燗といけると書かれている。

大吟醸や 生原酒を 燗にするのは忍びない

ご主人に おたずねしたら 鳳凰美田 本吟ならと、

P_20171213_130349_vhdr_auto_r

肴は 蕎麦掻 小

小型の手挽き臼で その場で挽いていただけます。

P_20171213_131403_vhdr_auto_r

一寸した気の迷いで・・鯖寿司も頼んだが・・省略

・・・

嬉しい配慮が・・

蕎麦掻を食べると 箸に蕎麦掻がへばり付く

従って 別の箸が欲しいが 何時も気が弱い私は言い出せない

お高い懐石店ならともかく 高々、1000円程度の蕎麦屋さんに 求めるのは酷

見られない処で ねぶり箸を丁寧にするか

紙のおしぼりの時は 拭いたりしています。

何か 一品を頼むと 蕎麦掻以上に 箸に取れない味がしみこむ

先の断面が大きくて 蕎麦を摘みにくい 割りばしなら 最悪の事態に

ま、そんな割りばし出している様じゃ 2年後の店の存続は難しいと思う。

蕎麦の食堂ならそれでよい。売上だけ目指そう!原価主義も大事。

以上から 客の箸に気づいて新しい箸が出るなど

それだけで 高得点だと思いまするが・・?いかがですか?

お箸ください 蕎麦猪口くださいと言えば 嫌な顔されます。

・・・

再訪したいと思う店で 2-3年で 閉店した店の傾向は

店主の 健康以外では 店舗の設備投資の失敗かな?

・・

そのような事は 店主が 客であった時に考えていないからだろう。

P_20171213_132726_vhdr_auto_r


P_20171213_133338_vhdr_auto_r

蕎麦の板(刺し)のアップを見てもらえれば

本当に 粗挽きであることが 見て取れる。


P_20171213_133420_vhdr_auto_r

ちらし寿司が出て 大、中、小、ミニと選べる


P_20171213_133929_vhdr_auto_r

デザートも ついてくる。

食べすぎた。帰りは 2駅先まで歩いて帰ったけれど・・

2017年12月10日 (日)

生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区

寒くなると蕎麦前が良いと 口実ができる。

肴もあり 日本酒も・・

P_20171208_113411_vhdr_auto

2日間炊き込んだと インスタにあったので・・

P_20171208_113951_vhdr_auto_r

P_20171208_115106_vhdr_auto_r


色んな蕎麦を求められるお客さんもあるとかで

P_20171208_113759_vhdr_auto_r


温かい蕎麦(二八)が増えた

鴨そば=鴨汁蕎麦を手挽きそばに変更お願いして

P_20171208_120740_vhdr_auto_r

石川の名物 鴨の治部煮のように

鴨ロースには 小麦粉?がつけてあり 出汁に良く絡んでいた

次回は 鴨汁だけで 一杯としましょうか・

P_20171208_120754_vhdr_auto_r

ランチタイムで 客が途切れず 色んなお話は 叉の機会となりました。

2017年11月20日 (月)

手打ち蕎麦 いまふく 京都市伏見区

三百名山を制覇済みという、東京からT様がお越しになるとA蕎麦屋さんから聞いて

無理を言って押し掛けました。

(注:三百名山というのは、いわゆる百名山に日本山岳会が二百山を加えて三百名山と認定したものです。)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%89%E7%99%BE%E5%90%8D%E5%B1%B1

場所は 今、京都で行くならと、A蕎麦屋さんのおすすめの

「手打ち蕎麦いまふく」 手打ち蕎麦の後の鮨が消えている?消したような跡が・・写真が変なのか?

http://teuchisoba-imafuku.com/(営業日 要確認)

T様のお書きになった今年の最新作を急遽読み返してから向かいました。(汗)

P_20171118_114403_vhdr_auto_r

何時ながら とんでもないラインナップ

・・地名の読みって難しい

P_20171118_122531_vhdr_auto_r


何分 お酒がお好きな両名様に合わせて 飲めない私も飲んだので

守破離、奥鹿、玉川、・・・さらに数種類

肴の盛り合わせも 酒を飲ませる。

・・

蕎麦の品種や粉の挽き方など説明を聞きながらいただいた

アカン!ほぼ忘れている。写真と一致しない。

写真で確認すると 6種類いただいた様だ。

P_20171118_133932_vhdr_auto_r


P_20171118_134306_vhdr_auto_r


P_20171118_134746_vhdr_auto_r


P_20171118_135223_vhdr_auto_r

黒ー玄挽き 長野南相木 相木在来?

粗いわりにジャリジャリしないので 粉の作り方を聞いたが

50メッシュ 24メッシュ 12メッシュなどの言葉を思い出したが

それを どのようにされて蕎麦にされたかは 完全に忘れた((笑))

P_20171118_135915_vhdr_auto_r

発芽蕎麦 粗挽きです↓

P_20171118_140901_vhdr_auto_r

最後はデザート 蕎麦の外郎 蕎麦のはちみつをかけて

P_20171118_141643_vhdr_auto_r

・・・・・

いまふくご夫妻が 蕎麦屋めぐりの道しるべにされたという

T様の本にサインをもらわれたところを盗撮


P_20171118_142227_vhdr_auto_r

・・

折角有意義な蕎麦屋談義も 現在に至っては あやふやな断片となっている

今でも耳に残っているのは T様といまふく女将もお勧めの

「一東庵」

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blog-entry-2916.html

他にも 聞いたのに・・

2017年10月16日 (月)

生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区

9月開店で先月末ごろ初回訪問

脱皮・手挽き・粗挽き・十割とすべてが揃ったお店でした。

http://soba-ishiusu.cocolog-nifty.com/alog/2017/09/post-e73b.html

ご主人は、和食をされていたという事で・・

是非、料理も味わいたいと再訪 もちろん、美味しい物には酒も欲しい。

P_20170928_113614_vhdr_on_r


手挽き粉の蕎麦掻 個人的にはもう少し粗いと嬉しい。

P_20171012_173414_vhdr_on_r

出汁巻き 目の前で巻かれる (名前通り 巻きであって焼きではない)

断面を見れば和食の技術が分かると言われている。

P_20171012_173915_vhdr_on_r

鴨ロース 分厚く切られていた分 鴨の味が濃厚 専用つゆ付き

P_20171012_174211_vhdr_on_r

やはりお酒は今の季節の物から ひやおろし

P_20171012_172744_vhdr_on_r

日本酒がお好きなご主人は 今後もいろいろ揃えたいと・・

お通しに鰊煮を頂けた

P_20171012_172817_vhdr_on_r

蕎麦がお好きゆえに 蕎麦屋さんを始められた

ご教授は 主に 福井 「そば蔵 長谷川」にて 

ゆえに目標とされているそうです。

P_20171012_182043_vhdr_on_r

ムムム 前回より気持ち細くなっている=食べやすい!


P_20171012_182037_vhdr_on_r

下は 以前撮影した 谷川さんの庭に保管されている石臼

一つもらってきたら 新しい粉ができるかも?など

たわいない話や ご主人の和食でのお話等々

次回は・・くるみ味噌、肉みそ、銀杏味噌、そば味噌、山椒味噌で一杯としませう。

・・・・

・・・

・・忘備録①

自家製粉で (自称粗挽きではなく) 本当に粗挽きで 十割は

京都では

「膳」=ヌキミ 

「いまふく」=ヌキミ 

「玄太」=10%玄残る 手挽き 

以上、伏見区と 

「十五」=玄残る 左京区

・・全店 脱皮機あるんですね!

大阪では 

「荒凡夫」=ヌキミ手挽き 

「笑日志」=ヌキミ(もう手挽きになったかな?) 

以上、中央区

・・・・

・・・

・・忘備録②・・

叶匠寿庵の車石は復活するのか?偶に限定品として出るのか?(前回は正月)

高島屋京都で聞いたが、バイトの方みたいで不明

・・

2017年9月30日 (土)

そば切り こごろ 京都市西京区

またまた 新しい蕎麦屋さんが 9月に開店

たまたま 何かの 検索時に インスタで発見

名前で調べると FBや ヌキミに混じる玄を ハンドピックしている写真も・・

https://www.facebook.com/cogoro3106/

(・・情報を知らせる手段は必要です。)

西京区に大原野神社という神社の境内の中の「春日野茶屋」の一部を

リノベーションして 近代的な蕎麦屋にされた。

何故なら 春日野茶屋の息子さんのお店だから

P_20170929_112025_vhdr_on_r


自家製粉、一九で ヌキミの超細切り 微粉 もち禁煙!

本日は 出雲の蕎麦で 少し緑色に見えると思いますと、、、、

元は洋食、枚方 天笑で修行されたとの事でした。

FBの写真のように 大きなテーブル10人と4人のテーブルが2という構成

大きな窓から光が差し込み明るい感じと凡愚グループのように変に奇をてらわない感じが すがすがしく落ち着く(汗)

大山崎JCから京都縦貫道10分で大原野ICから10分、向日市あたりから阪急バス20分+徒歩10分という様な位置

P_20170929_110422_vhdr_on_r

お酒などもあって 悩ましいメニュー

そばがきも健在

そう 今の季節は ひやおろし、秋上がりがベスト


P_20170929_110431_vhdr_on_r


P_20170929_110833_vhdr_on_r

接写は失敗したが・・1.0mm程度の細い切り

このグループでは 世代があたらしいほど 切り揃えが綺麗かも?


P_20170929_111230_vhdr_on_r

秋のお出かけに良さげ・・

2017年9月29日 (金)

生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区

京都伏見村に9月開店の新しい蕎麦屋がオープン

京都市は 中京 下京だけで 伏見は 長く「村」でした(汗)

もし、わたしが蕎麦屋をするなら・・こんな蕎麦を出すという様な・・

P_20170928_112937_vhdr_on_r

この写真が全てを物語っている

手挽き石うす 自家製粉 十割粗挽き蕎麦 伏水使用手打

・・

伏見桃山駅から 徒歩3分 行列のできる 有名洋食店、イタリアンの並ぶ通り

行列を横目に 一人並んだ((笑))

https://www.facebook.com/hamagenta/

お名前が 玄太さんみたい

P_20170928_112916_vhdr_on_r


P_20170928_113422_vhdr_on_r

電動石臼と手前のカバーの下には手挽き臼

写真にはないが 臼の左手には インペラー式の 脱皮機

ご主人曰く 10%ぐらいは剥ききれないと、

P_20170928_113517_vhdr_on_r

見にくいが 福井丸岡産在来種を使用と書かれていた。

お店は 以前のお店を少し改造された いわゆる居ぬき物件

カウンター10席ぐらいと 堀こたつ式の小上りが3-4卓ぐらい?

・・

・・

私的には 丸岡在来が一番好み

玄そばで仕入れて冷蔵保存

少しづつ 皮を剥き 技術的に可能な限り 粗い粉で 細く打つ

もちろん 10割で 粉は打つ前に挽く

以上が 思い描く蕎麦屋の理想形

忘れてはいけない技術・・が伴えば最上級と思っている

しかし どこか欠けていたり どこか手を抜くお店が多い

多くは 店主の怠慢と 思い上がりや勘違い

客も 蕎麦選びでは どこかで 手を打たねばならないのがつらい!

最低必要な仕組みはどの店も同じだが

どんな蕎麦を打つかはご主人次第です。

・・・

・・

P_20170928_113603_vhdr_on_r


盛そばと盛そば(手挽き)の違いは 盛そばは 電動石臼の違い

温かい蕎麦はありません

P_20170928_113614_vhdr_on_r


蕎麦屋の前は 和食をされていたご主人なので 一品にも期待

シーズンよろしく 季節の酒などもそろっています。

P_20170928_113654_vhdr_on_r

本日は お試しゆえに もり蕎麦(電動)ともり蕎麦(手挽き)を

食べ比べ

先ず電動 さだかではないが 150gはありそう。

P_20170928_114000_vhdr_on_r


P_20170928_114608_vhdr_on_r


20メッシュ 2.0-2.5mmぐらいと 太め

次は手挽き

P_20170928_114612_vhdr_on_r


P_20170928_114934_vhdr_on_r

思った以上に 鬼皮が見えないが 大きな蕎麦粉も見える

それでも 10%ぐらい玄が混じった粉との事

多少 粗い蕎麦粉の多めの粒度分布となっている。

・・

ランチタイムを外して 一品や蕎麦掻で一杯という様な

使い方ができる 

通えそうなお店が近場に出来たという事です。

次回のご報告お待ちください。

・・・・

・・・・

追伸

一寸 留守にしている間に

玄をハンドピックしている 自家製粉のお店が出来たらしい

=ヌキミにするときに残る抜き切れない(鬼皮をむけない)玄そばを

ピンセットなどで取り除き 完全なヌキミにする手作業

大手製粉会社では 異物や玄そばを選別するために

色彩選別機を導入していますが 小規模の場合は・・

・・

そば切り こごろ↓

http://soba-ishiusu.cocolog-nifty.com/alog/2017/09/post-e73b.html

2017年6月13日 (火)

いまふく 京都市伏見区 十割蕎麦の店⑫

新しくHPが出来て

http://teuchisoba-imafuku.com/

ぬきみの粗挽き蕎麦の写真がありました

ぬきみの粗挽きと聞いて行かないことは自分が許せません。((笑))

よくHPを見たら 磨き、石抜き、脱皮機をお持ちです。

・・

まず、入口でショックを受けた

P_20170608_113157_vhdr_auto_r


何軒分の蕎麦があるのだろう・・恐れいりました

・・・

開店直後なのに 二組5人がすでに注文済み

「少しお時間掛かりますが・・よろしいでしょうか」

そりゃもう仕方がない・・逆に並ばなくてすんでよかった。

カウンター3席、二人掛けx2 四人掛けx1と 11席

奥様が花番、ご主人料理だが メニューは恐るべき多さ

元お寿司屋さんで 開店直後は 一貫から寿司が頼めた

今は コースには寿司もあるが 一貫のメニューは消えている

蕎麦の種類、天ぷら、鴨、そばがき、一品、お酒などなど・・

P_20170608_113208_vhdr_auto_r

熱いお茶と冷たいお茶とどちらが?というありがたいお尋ね

この発想は 今まで行った蕎麦屋でも珍しい。

メニューを見ると悩むけれど・・

そばがきと粗挽きは外せない。時間がかかるなら蕎麦前も良い

P_20170608_114445_vhdr_auto_r


珍しい 黒ビールもあった。

P_20170608_113556_vhdr_auto_r

日ごろ、雄町>山田錦>五百万石などと勝手に決めている。

原酒のアルコールが高いものより アルコール調整品の方が飲みやすい

京都の蔵では 中々美味しいところが無いと思っているけれど

微炭酸にひかれた。守破離 微炭酸を選択・・

お通し的にサービス頂いた ずり(鴨)の生姜煮がいけたので追加

半分以上食べたあとです。

P_20170608_115016_vhdr_auto_r

河内鴨との表示は消えて 京鴨となっいるみたい

P_20170608_120230_vhdr_auto_r

カウンターの手挽き臼で蕎麦掻用の粉が挽かれる。

P_20170608_120045_vhdr_auto_r


毎回 挽かれるんですか? 風味が違いますから・・

確かに確かに、

今回は そばがき小

P_20170608_120547_vhdr_auto_r


P_20170608_120551_vhdr_auto_r


本日 粗挽きは鳥取ですが 栃木で発芽蕎麦も加えたものがあるので

半量づついかがでしょうか?と、うれしいお尋ね

先ずは 鳥取

P_20170608_121217_vhdr_auto_r

P_20170608_121221_vhdr_auto_r

P_20170608_121550_vhdr_auto_r


P_20170608_121556_vhdr_auto_r

セットされるばら寿司の(一口サイズに変更可)


P_20170608_121821_vhdr_auto_r


P_20170608_122049_vhdr_auto_r

これは 聞いていなかったデザート 誰にでも出るかは不明


P_20170608_122249_vhdr_auto_r

昼は どうしても 一時になる

もし、取り置きが可能なら ランチタイム後に お伺いしたい。

・・・・カウンターには

P_20170608_113906_vhdr_auto2

比べると 粒の大きさが違うのが分かります。


P_20170608_114054_vhdr_auto


P_20170608_120359_vhdr_auto

コースもあるようです。HP参照

P_20170608_120255_vhdr_auto

より以前の記事一覧