2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

京都の蕎麦屋

2016年12月20日 (火)

無国籍蕎麦会席 拓朗亭 京都府亀岡市

本年8月閉店 10月に移転開店の 拓朗亭は 蕎麦会席のお店となりました

・・・

まだまだ 情報がないので 唐変木蕎麦の会の方や直接電話して

お聞きしました。

P_20161219_190135_vhdr_auto_r

比較的 拓朗亭のFBが分かりやすい。

https://ja-jp.facebook.com/%E6%8B%93%E6%9C%97%E4%BA%AD-462395657123782/

訪問は 車でということで 地図的には JR亀岡駅から5kmぐらい離れています。タクシーを呼ぶことも可能とのことでした。

席と材料があれば 当日予約可とのことでしたので

朝 8時ごろ電話してみました。

P_20161219_111749_vhdr_auto_r

駐車場

すれ違い不可の 道路を通るところがあるので ご注意ください。

P_20161219_112014_vhdr_auto_r


P_20161219_112928_vhdr_auto_r


P_20161219_113300_vhdr_auto_r

今回 いただいたのは 「菊」というコース @3200+税

他に 「正」 「宗」 「別撰」コースが値段別であるようだ(完全予約)

ウエルカムドリンク 黒サイ(サイダー)

P_20161219_113647_vhdr_auto_r

懐かしい


P_20161219_113840_vhdr_auto_r

更科蕎麦

P_20161219_113954_vhdr_auto_r


P_20161219_113959_vhdr_auto_r

前菜

P_20161219_114638_vhdr_auto_r

こだわりの お酒もあるようですが ドライバーには無理


P_20161219_115956_vhdr_auto_r


P_20161219_120622_vhdr_auto_r


P_20161219_120626_vhdr_auto_r

30年ぐらい蕎麦屋さんだと思う・・・


P_20161219_122442_vhdr_auto_r

海老がだめなので・・鯛のみに 同行者と交換してもらう

P_20161219_122522_vhdr_auto_r

ご主人から 詳しい説明のあった コーヒー リム

P_20161219_124427_vhdr_auto_r


P_20161219_115017_vhdr_auto_r

P_20161219_124641_vhdr_auto_r

帰るまで 1時間30分を要しました。

・・・

まだまだ 流動的なのですが 訪問時の状況は・・・

予約制で 予約電話は 16時から20時

中学生未満入店不可

一部 11:30から13:00 二部 13:30から15:00

店舗入り口付近より禁煙(完全禁煙)

不定休の 休日の翌日は 蕎麦だけも可能?

15時30分からは かふゑ 「小茶朗」

情報はよくお確かめの上 ご訪問くださいませ。

P_20161219_114424_vhdr_auto_r

これらは コース後にも注文可能とのこと。

早めに予約される方は 食べられないもの コーヒー以外の飲み物の選択など お知らせした方が 良いのかもしれません。

2016年7月16日 (土)

ミュラー 石臼挽き手打ちそば処 京都市南区

今年2月まで 伏見区竜馬通りで営業

6月に 移転開店 

P_20160714_172904

P_20160714_172911


P_20160714_173522

テーブル席 4X2 2X2 カウンター5席

2階も座敷があるとのこと?

P_20160714_181014

もともとあったお庭が見える

基本、変わっていません

P_20160714_174650

P_20160714_173849


ご主人 お勧めの日本酒と ミニミニ八寸

てんぶらは 今でも 伏見まで買いに行かれるとか

P_20160714_174927

注文後 手挽き臼で粗く挽いてから提供

P_20160714_182605

定番の9割蕎麦 どんな時も 氷水でしめないこだわり

P_20160714_193218

P_20160714_193222

蕎麦打ち教室を要予約にて開設・・問い合わせください。

・・残念ながら

 昼のみ完全禁煙 夜は希望があれば灰皿を出すとのこと。。

追伸

京都四条の味禅 ご主人体調不良により閉店





2016年2月18日 (木)

蕎麦酒房 櫟(いちい) 京都市北区 わら天神

わら天神からすこし下がったところに 昨年 新しいお店が出来たとのこと

名前の通り いろんなお酒が頼めます。

ネット情報によりますと・・

自家製粉で完全禁煙 河内鴨使用

にこらさんのブログ曰く、6年前に半年在籍後 実家の蕎麦屋さんで・・と、

P_20160217_113134_r


P_20160217_120623_r

蕎麦の 英訳が面白いので・・

P_20160217_120642_r

昼でも 鴨の塩焼きがありました。

蕎麦は二八の北海道


P_20160217_113520_r


P_20160217_113906_r


P_20160217_113914_r

色々あるので 半合で 2杯


P_20160217_113837_r

厚く切られた鴨が4切れ 所謂CP高い


P_20160217_114348_r


P_20160217_115516_r


P_20160217_115520_r

鴨の量は 不明だが・・所謂CP高そう

大阪まで行って 煙害のあるお店で 一人5000円だすことを考えると・・

P_20160217_113548_r

大阪松原のツムラさん 京都まで配達してくれるのかな?

2016年2月14日 (日)

そば処 ミュラー 京都市伏見区

2016年6月に移転開店済み

昨年12月に 移転のため閉店とお知らせしました。

ついに 2月29日(月曜日)で 閉店

・・・月曜日は定休日ではあるが、臨時営業の予定とか

さて、

P_20151225_120503_r


ミュラーの場所は どうも 車でお伺いするほうがよさそうなので

最後の 一杯となるかもしれません

何時ものように 店主お勧めのお酒

P_20160213_130603_r

P_20160213_130756_r


P_20160213_134920_r


では 6月ごろの 新店舗の 記事をお待ちください。

2016年2月 7日 (日)

中之光庵 なかのこうあん 京都市下京区

京都にも 今までに無いタイプの蕎麦屋が出来ました。

広くて おしゃれ?で メニューが豊富

京都 中之光庵

http://nakanokoan.com/

四条から寺町を下がったところに 昨年10月ごろ新規開店

11時開店 17時までが 昼のメニュー

17時から23時までが 夜のメニュー

11時からの通し営業で 使いガってがよいと思う。

軽井沢の川上庵が元のお店

http://www.kawakamian.com/about/

基本は

http://www.fonz.jp/about/

P_20160204_144250_r

自家製粉で わざわざ電動石臼に アクリルのカバーをつけているところが

他の蕎麦屋で、そう多くは見られない。

蕎麦うち場といえども クリーンルームではないので・・

清潔に保つ努力は どれほどあっても ありすぎる事は無い。

P_20160204_183424_r

場所やコストの問題で

石臼を店の中や カバーをかけて放置するなど

製粉室はあるが・・何時 掃除したかわからない 粉粉の店などなど(汗)

特に うち場を見せるなら、綺麗であることは 必須です。

一応、見なかった事にしています。(笑)


P_20160204_172545_r


P_20160204_173226_r


P_20160204_173937_r


P_20160204_174803_r


P_20160204_175217_r


P_20160204_181442_r


P_20160204_181502_r


P_20160204_181506_r

十割の 福井とどこか?のブレンド蕎麦で 太い。

技術的には 二八と同じような太さに出来そうだが・・


P_20160204_181555_r

2015年12月26日 (土)

ミュラー 京都市伏見区

先日、来年6月に移転開店の記事を小さく書いています。

2016年2月をもって 伏見区の営業は終了

新しい場所は 現在 工事中

・・予定の 店舗カードをいただいた。

P_20151225_120454_r

P_20151225_120503_r


現在 月 火 休みですが 水曜日も休みに

水曜日は 蕎麦教室の予定とか

京都市バス18番

近鉄上鳥羽口からは 1.5kmぐらいの距離(徒歩20分ぐらい?)

名神高速 京都南ICからは5分程度

今のところ 駐車場のめどはたっていないらしい

P_20151225_115722_r

板わさで一杯やっていたが・・

ご主人が 夜の部の ミニミニ八寸はどうか?ということで

お酒を追加(半合)

近くの有名なてんぷら、やまうに豆腐、いぶりがっこ

待つ気であれば・・夜の部も出来るはず。


P_20151225_120103_r

本日は ネギ、わさびはそばに使わないことを 覚えていただいている

顔なじみの 花番さん


P_20151225_121827_r

蕎麦は 9割だったような 新そば福井

来年は 9日土曜日より営業

現在は昼のみの禁煙

新しいお店は 完全禁煙になるか?聞き忘れた。

また、突然 休む やさしくないお店なので・・

facebookなどで 情報を発信してくれることも お願いしないと・・

ここ、伏見の商店街の中なら 臨時休業でも 次に行くお店を

探せるけれど、上鳥羽まで 公共交通で行って、休みなら・・

2015年11月30日 (月)

道の駅 京丹波 味夢の里

今年7月に 宮津天の橋立まで 京都縦貫道が開通

ほぼ 中間地点に PAとして 道の駅が出来ています。

P_20151110_102730_r


トイレに立ち寄って 蕎麦打ち場を発見

P_20151110_103235_r

地元の 新そば、 瑞穂そばの実を石臼製粉 機械でこね、切り

フードコート風に販売

P_20151111_123743_r


P_20151111_123759_r


下手な手打ちより機械打ちと昔から言われています。

大量販売で 担当している人数も多く どうしても・・・

同じ工程でも もう少しづつスキルがあがれば・・などと。。。。

長いこと、見学する怪しい人となりました。


2015年11月12日 (木)

ろあん久美浜店

ろあんが大阪に12月15日新規開店と知らせてもらった。(HP参照)

http://www.roan-matsuda.com/

急遽 久美浜店にも 行っておこうと・・

京都からは 京都縦貫道で天橋立まで約100kmと 1時間あまり

その後は 国道を・・合計約2時間ぐらい

住所でGoogleマップだと 入り口あたりが表示される(看板あたり)

そこから 公園方面へ 5分ぐらい 1-1.5車線の山道を登る

対向の車がきたらヤバイ

感想は やはり 秘境!

(ろあん松田も 細い道を行くが ブラインドコーナーがほぼ無いので 行きやすい。)

P_20151110_123931_r

P_20151110_124027_r


P_20151110_131201_r



P_20151110_125222_r


P_20151110_125349_r

現在 久美浜は ご主人と奥様で営業

篠山は 息子さん 一人なので 予約数も限定受付らしい

大阪堂島は 娘さん鮎美さんの予定 コースではなく 当面アラカルトとか?

幸い 先客が帰られた昼下がり いろんなお話が聞けました。

・・・

蕎麦一枚しか食べていないのは 解禁なった松葉かにを 美味しく食べるため

P_20151110_183751_r


P_20151110_183226_r







2015年5月14日 (木)

じん六 京都市北区

四月に 仮店舗から 元の場所にて移転開店

北山通りに面している。

開店5分前に到着も 2組が・・開店時には5組となる

蕎麦包丁の音が 入り口右手から聞こえる

4x3 6-7x1のテーブル構成のため 4組目からは 大きなテーブル席となる

Dsc_0541

吟醸酒 本日は 東洋美人 雄町


Dsc_0528

鯖鮨 


Dsc_0529


Dsc_0525

前回 売り切れてしまった にしん煮


Dsc_0533


Dsc_0536


Dsc_0538

入れ物は 変わったけれど 大きな変化はありませんでした。

2015年4月29日 (水)

千角 京都市東山区

・・手打ち蕎麦・地酒・・

Dsc_0486


Dsc_0487

三種盛 桜吹雪うすにごり
Dsc_0492


Dsc_0493

十割粗挽き

Dsc_0496


Dsc_0497

より以前の記事一覧