2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

兵庫の蕎麦屋

2019年11月15日 (金)

あんばい 兵庫県西宮市夙川

阪急最寄り駅から3分ぐらいと蕎麦前をやるには良いお店

特急も停まるので 神戸方面での途中下車も 好都合

過去に 店が閉まっていた事などがあり3年ぶりぐらいの訪問(営業日がわかりにくい?不定休かも?)

一切、net情報はない。

万一、閉まっていても 近くに 馳走侘助(昼間全面禁煙、夜間分煙)があり 蕎麦難民になりにくい

前出の 土山人系列のお店で 今回 営業母体が変わる予定で 

一寸。、FBを見ていたら

P_20191114_115703_vhdr_auto  

との事 次善の策はこれで・・

・・

幸い、

P_20191114_112902_vhdr_auto_hp

あの 十割蕎麦の看板と営業中の看板が

P_20191114_113007_vhdr_auto

3年の間に メニューが恐ろしく整理されている

理由は・・

10人ぐらいの大テーブルと 4人掛けのテーブル3席の店の大きさ

当日 4人掛けのテーブルには 女性のグループが 騒いでいた!!

一寸、こぎれいな?店のランチタイムには 

大阪のおばちゃんならぬ西宮のおばちゃんが騒いでいる傾向にある。

タイヤガイドに載ったりすると 昼間の楽しい蕎麦タイムが

無神経な 軍団に占められて 行きたくなくなる そんな店の名前はオフレコだが・・

お客様は神様と勘違いしているお店や客を避けなくては寛ぎ蕎麦タイムは楽しくない。

ランチに迎合したメニューを出すか? 古い考えの蕎麦屋でいるか?

お店の考え次第。。

もし、蕎麦が美味しいなら 古い蕎麦屋でいてほしい(願望)

だが 蕎麦屋も 儲けないと続かない。

・・

お酒は 春鹿もあるとの事 加賀鳶が嫌いなわけではないが・・

別メニューが出てきて 選択肢が広がるかと思いきや・・

言い出した手前・・春鹿となる。

P_20191114_113439_vhdr_auto P_20191114_113613_vhdr_auto_hp

P_20191114_113024_vhdr_auto

 

P_20191114_114532_vhdr_auto_hp

P_20191114_114528_vhdr_auto_hp

透明感のある 田舎で 玄挽きは 見た目だけ、玄挽き感は少ない

追加で せいろを頼むつもりも すぐお腹が一杯になった。

蕎麦は秀逸 ゆえに 寛ぎ蕎麦タイムの店で 今後も(希望)

つゆも 蕎麦湯にした時の お味が秀逸=つゆが良い

やはり 自然と ほめてしまうお店ですね。

色んな問題があっても・・何度もお伺いしたいお店ですね。

 

 

 

 

2019年4月21日 (日)

手打ちそば 木琴 兵庫県丹波市

P_20190419_115307

名前の様に 木、金、土の営業 イベントなどで休みも多いので ご注意ください。

 

少しづつ手が加えられて・・

福井丸岡 「緑粒」が 入荷したとのお知らせ

粗挽き十割蕎麦

=蕎麦はヌキミで粗挽き(粗挽きを生かすために十割)

挽きたてのの粉でないと 味が薄くなる=要自家製粉

蕎麦の微妙な香りのため たばこ、香水、コーヒー、カレー、天ぷら・・・不可!

全てを満たす蕎麦屋は稀有

P_20190419_115600

塩が添えられる

P_20190419_120750

超粗挽きではあるが・・少しおとなしい

少し硬いので もぐもぐ・・

P_20190419_120757

蕎麦掻には ほぼ 蕎麦の実の 粒が入っている。

P_20190419_121346

近況をお聞きして うせにけり、うせにけり。

 

2018年4月15日 (日)

そばのひ木琴(手打ちそば処 木琴) 兵庫県丹波市山南

「そばんち」を 次世代に引き継がれた ご主人が・・

https://blogs.yahoo.co.jp/bensato/archive/2018/3/28

本日 4月15日に75歳になられるとの事

後期高齢者とは ただの年齢的な区切りだけの話かも・・

2年ぐらいブログの更新が無かったが 3月、

「手打ちそば屋木琴」の情報という名前でブログが始まった。

場所は みんなの家カフェがあった?ところ

Googleマップ表示は国道沿いだが 少し細い道を入ると

製材所があったところの一角で

P_20180412_105945


P_20180412_105602


P_20180412_110117


入口には 営業日の案内、基本 木、金営業で 休みの日も多い

P_20180412_110405

ご主人 佐藤様との再会は数年ぶり

そばんちが ワンコ同伴OKとなってからお伺いをやめていた。

粗い粉での蕎麦打ちを教えていただいた頃(10年ぐらい前)と 余りお変わりがない

自転車に乗られるようになり よりスリムな元気なお姿に感動すら覚える。

P_20180412_111151


P_20180412_111139

P_20180412_120102


蕎麦打ち場を建設中とのこと 現在は 店の中で・・

来られた時に 一人前づつ打つか 蕎麦掻専門店にするかなど

現在も お店の運営は流動的

お話には 意欲と夢が詰まっているように思われた。

・・・

二八

P_20180412_111229

十割 現在は微粉

P_20180412_111709


蕎麦掻の粉を忘れてきたという事で

急きょ 手挽き臼にて 粗挽の蕎麦掻

P_20180412_112854


P_20180412_113547

ガレットなどもお試し

P_20180412_115803

仲間の方と コミュニティ的な 活動が まだまだ 広がっていくようだ。




2017年11月29日 (水)

十割蕎麦 夛左ヱ門(たざえもん) 兵庫県篠山市

手挽きの十割蕎麦があるという事で

P_20171127_112808_vhdr_auto_r

夛左ヱ門は 爺っちゃんの名前からと、

国道から集落に少し入るので 少し迷う

P_20171127_112745_vhdr_auto_r

駐車場は広い


P_20171127_114521_vhdr_auto_r


P_20171127_113207_vhdr_auto_r

P_20171127_113005_vhdr_auto_r


P_20171127_113019_vhdr_auto_r

右側の小皿は?

P_20171127_113304_vhdr_auto_r

全て 玄挽きで手挽き十割

少し大きめの御影石の手挽き臼が蕎麦打ち場に見えた。


P_20171127_113415_vhdr_auto_r


P_20171127_113421_vhdr_auto_r

小皿は岩塩を振りかけて食べるときに下記のように使うらしい。

何時も言う様に 塩をかけると塩水が出来て 塩で食べたいところ以外も辛くなってしまう

小皿に取るか 小皿に塩を入れて 蕎麦をつけて食べる方が良い

または 箸の先に塩をつけて 蕎麦と一緒に食べると良い


P_20171127_113501_vhdr_auto_r

少しアンティークな調度品と


P_20171127_114326_vhdr_auto_r

P_20171127_113713_vhdr_auto_r

ドラムスやピアノ ジャズライブがあるらしい

http://sasayamajazz.seesaa.net/



2016年7月22日 (金)

ふくあかり 兵庫県神戸市 御影

3年ぶりの訪問

手挽きそばがき

P_20160719_132244_r

丸抜きそばと玄そばを石臼で手挽きにし、酒蔵の仕込み水と合わせ、

強火で一気に練り上げます。ふわっとした食感の風味豊かな粗挽きそばがきです。

P_20160719_133004_r


粗挽き田舎を鴨汁で

P_20160719_132531_r

粗挽き田舎のところを 書くと

玄そばをそのまま石臼で粗挽きし、手挽きの石臼で繰り返し甘皮を

挽き込む ことで、風味豊かなそば粉に。

HPによりますと

風味の強い在来種の玄そばを使用し、石臼で粗挽きにした後、手挽きの石臼で「割れ」を繰り返し挽くことで外殻、甘皮の風味まで取り込んだ風味豊かなそば粉にします。香ばしさを感じる個性的なそばです。まずはお塩でどうぞ

P_20160719_133813_r

蕎麦の映像は HP参照

http://fukuakari.s2.weblife.me/Menu/index.html

参照画像

P_20160719_134744_r


P_20160719_131241_r

P_20160719_131229_r

播州古式 生原酒

酒肴三種盛

P_20160719_132134_r






2016年7月 7日 (木)

土山人 有馬 神戸市北区

有馬温泉のむら玄は休業中とか?

その代わり 土山人が開店しています。

駅から 徒歩15分程度 坂が多いので 気分は遠い。

P_20160704_181015_r

同じ名前の店は ほぼ同じ仕組みで営業 

場所的に 喫煙の店と禁煙の店があります。

もちろん こちらは 禁煙!


P_20160704_181055_r

入口付近は 大きなテーブル

厨房を挟んで 奥には テーブル席が・・

厨房2人 花番2人

P_20160704_185155_r

P_20160704_181432_r

道灌 渡船(渡船という酒米)


P_20160704_181637_r


P_20160704_181915_r

大きなだしまき ある程度味がついている

P_20160704_182743_r

穴子の天ぷら

P_20160704_183352_r

柚子日和

P_20160704_183604_r

せいろ 鴨汁


P_20160704_184920_r

田舎粗挽き

P_20160704_185003_r

2016年6月24日 (金)

十割蕎麦 さくら 神戸市須磨区 鷹取

7-8年前 十割蕎麦さくらとして新規開店 すぐにドーナツ店に 

昨年、サクラズキッチンといううどん、そば、お弁当屋さんに 

そして 今年から 元の 十割蕎麦さくらに戻られた。

業態の変更は 長時間の仕込みによる腱鞘炎が理由で

今は 営業時間を減らして対応することが出来たとのこと。

facebookによりますと

https://www.facebook.com/十割蕎麦さくら-849918758471199/timeline?ref=page_internal 

蕎麦は熟成で ひきぐるみと表示

更科の変わり蕎麦(ある時ない時があります)

P_20160622_130832_r

雨天、時間をずらしたこともあり

P_20160622_131008_r

ゆっくりと お酒から 新潟加茂


P_20160622_131639_r

昔いただいた蕎麦掻の記憶から 注文

お時間がありますか?とのおたずね

今から 粉を挽いていただけるようだ

本日 ひきぐるみは 電動石臼の細かい粉のため

蕎麦掻も 微粉となるが 

粗挽きのほうがおいしいのでと、手挽き臼で・・・

P_20160622_133502_r

その蕎麦掻であるが

時間がたって冷めてきても美味しい そして更に甘くなる工夫がされているそうです。

具体的には 練ったあとに 挽いた粉を加えるらしい

火が入っていない 粗い粉が カプセルのように 口の中で広がる効果がある

周りの蕎麦掻から 熱、水分をもらうので 蕎麦の粒を直接食べている感じはしません。

長いこと 蕎麦掻を食べているが 初めて聞いた

P_20160622_132428_r

岩塩、粒コショウ、エビ塩

かえし醤油

わさび

以上の組み合わせで食べれば お酒がおいしいでしょうと、

P_20160622_132011_r

鱧料理もある理由は

修行先、白馬 そば神のご主人が お江戸の蕎麦屋さんの影響を受けていたから

白馬にスキーに行っていて そのまま そば神にというながれで 蕎麦屋へ

さて、肝心の蕎麦は 超細切り

興味がなくて聞かなかったが 更科も十割!みたい

P_20160622_131014_r

・・・・・・・・・・・

ひきぐるみとは?

どうも使い方がばらばら 

挽いた時の全部みたいな意味でしょうか?=全部使う

私は

ひきぐるみは ヌキミの実のほとんどの部分を製粉して使うと理解している

=ラーメンでいうところの 全粒紛で もみ殻のみ取り除いたもので粉にする

=小麦、米などの もみ殻のようなものが 鬼皮にあたる

挽きぐるみが 玄そばから挽いたと 表示されている場合があります。

玄そばから挽く場合は 玄挽きと私は理解

(玄蕎麦の30%以上は鬼皮として取り除かれるから 全部使うという意味で玄からの挽きぐるみは 存在できない)

製粉会社では 一番粉 二番粉 三番粉というように 挽き分けて

最終的に ブレンドしたり 用途別に使っているので

全部を使う蕎麦粉 蕎麦は 区別して ひきぐるみと いうのだろうか 

蕎麦屋の自家製紛では 多少大きな粒や粉を篩い分けても ほとんどの部分を使っているから どこでも『ひきぐるみ』と言えなくは無い。

P_20160622_133708_r

試行錯誤のうえ 現在 3日寝かせで提供中

香りも味も 開店当初より格段に美味しいと自負されています。

以前、粗挽きの蕎麦を食べたことがある私は

先ほどの 蕎麦掻を固めたような蕎麦が好みと、またまた、持論を展開

以前は 注文があれば 打っていたが どうしても 太くなるので

食感が悪くなる。・・確かに

現在、店の客の半数以上は 女性のため 食べにくい蕎麦は 不評=売れない

食感がよくて 味や香りが高い 超細切り十割ヌキミ3日熟成となっていますと。。。。。

・・・・

放置して 腐るのではなく 人為的に 美味しい経年変化を引き出してやるのが 熟成です。

・・・・

P_20160622_133944_r


P_20160622_134047_r

焙煎した蕎麦の実をミルで擂ってふりかけると 味が変化

いろんな工夫がびっくりのお蕎麦屋さんですね

先ずは 報告まで

2016年2月17日 (水)

和(なごみ) 兵庫県姫路市

姫路市内といえども 結構 山の中へ(失礼)

カーナビだと 通れない道を案内されるので 県道413号線の

電柱看板を入る必要があります。

HP↓には 電柱看板を入ると 記載されていました(汗)

http://www.nagomi-itasoba.com/

土山人、藤枝-ながいけ、大阪-笑日志などなど

『江戸東京そばの会』 出身?のお店は 注目に値することが多い

http://www.edotokyosoba.com/pro-ob.html

そのほとんどが自家製粉ではあるが

こちら 和は HPによると 自家製粉ではないらしく 板そばの形態をとられて居られます。

更に 完全予約制とのことですが 当日、そばがあれば 当日予約も可能とのこと。

P_20160215_115950_r


P_20160215_120416_r

P_20160215_124222_r


古民家を大胆に改造した 大きなスペース

色んなイベントもされている様子。

P_20160215_124216_r

P_20160215_122059_r


P_20160215_122149_r


P_20160215_122717_r


P_20160215_122720_r


P_20160215_122733_r


幅広の蕎麦

そんなに混んでいないと考えていたが・・

迷っている間に すでに3組の先客 がありました。

2016年1月22日 (金)

そば (北野坂)こばやし 神戸市

戴いたショップカードには 『そば こばやし』と書いていましたが

お店の 灯りは 『北野坂 こばやし』です。

昨年末 新規開店のお店

阪急三宮駅から北側へ続く 北野坂の 象ビルのIF

入り口には まだまだ お祝いの胡蝶蘭が・・

お好きな席で・・


P_20160120_130243_r

現在 夜も昼も同じメニューとのこと


P_20160120_130421_r

お酒は 有名ブランドが数種

白鹿→春鹿→福源(信州)→


P_20160120_131101_r

お酒を頼むと 蕎麦味噌(関東風の甘いタイプ)

P_20160120_131207_r


P_20160120_131641_r


P_20160120_131105_r

卵にこげ目がある 石臼が超大型、そば切り包丁が一茶庵系など

東京系で修行かと思いましたが・・・

ご亭主の前身 有馬むら玄(現在休業中)で 全て習得したものとのこと

今後の有馬についてお聞きしたが・・答えはありませんでした。

ご夫妻と もう一方の3人体制 サービスにそつが無い

待たせない 客をよく見ている 当たり前のことが 当たり前に進んでいく。

ショールームのように 足元まで見える


P_20160120_134127_r

蕎麦うち場は とても綺麗→綺麗な蕎麦が打てる


P_20160120_141418_r

鰊煮の ネギを全て残したので・・・

冷たい鴨南蛮そば(鴨汁そば)にネギをどうするか?聞いていただけました

ネギ抜き、ゆず抜き、山椒抜きの 鴨汁が希望な私。

彩りは悪いですけれど・・と 給仕された鴨は厚切りで

酒の肴にもなりそう。

むら玄の おおきなつくね入りは 現在無いようだ?


P_20160120_141523_r

有馬 むら玄では 十割をうたっていたが・・メニューには記載がなくなっている?

恐ろしく行列が出来ていたお店が 今は 何とか待たずに食べられる。

多少、席数も増えたので、、、、


P_20160120_142104_r

料理には 全てとり皿を頂き

きこしめしていて・・・

お茶を冷ましてしまったので 蕎麦湯頃には 新しいお茶もいただけた。

・・・

今年は ミシュランだろうネ!

サービスや設えは対象外で

美味しいだけでミシュランは取れると 本には書いていますが

最近のミシュランは総合力(蕎麦+料理)で評価されている様なので・・

2015年11月28日 (土)

くげ 兵庫県篠山市 

夏ごろ 新金岡の『唐変木』にお伺いしたとき 戴いていた ショップカード

篠山市・・秘境蕎麦は 色々 疲れるので

訪問は どうかな?と、思って 放置していた。

最近 情報が出だして 条件は揃っている。

自家製粉 十割 拓郎亭関連 電動石臼は石谷製

紅葉を見られればのような気持ちで訪問(ほぼ終了)

皆様の情報によれば

自動車メーカー勤務のオーナーが 夢をかなえる形で

自宅兼店舗として 7月に新規開店 ご夫婦で営業。

修行は 植田塾?、拓郎亭?、諸説あり=両方か

国道に面していないが 国道に面している小学校から村道を300m入る

(すれ違いが不可能、ま、車はまず来ない)

P_20151126_112958_r

間違いなく 石谷製電動石臼。


P_20151126_120739_r

蕎麦打ち場が 比較的綺麗


P_20151126_113450_r


P_20151126_113435_r


P_20151126_113154_r

こだわりの 卵とか


P_20151126_114041_r

半割りの半割りぐらいの 蕎麦の粒が可なりを占めていた。


P_20151126_114337_r

鴨は 拓郎亭でも書いてある フランスシャラン鴨

お蕎麦は 十割 微粉 ヌキミ


P_20151126_115047_r

HPなどは 無いようなので?臨時休業、臨時営業は不明

臨時休業に当らないために 訪問前に 電話させていただきました。