2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

大阪の蕎麦屋

2018年6月 7日 (木)

荒凡夫 大阪市中央区

大阪市内の中でも 比較的 訪問に時間のかからないお店

手挽き粗挽き十割と日本酒を目当てに訪問している。

また、席の予約はできないが 蕎麦の取り置きをお願いできる。

ゆえに 売り切れです!の・・心配がない。

カウンターのみのお店で 現在は お一人の営業 満席の時には

順番的に 時間がかかる時がある。

開店前は 立ち飲み屋が営業していた場所。

蕎麦屋として設計されていないため、蕎麦打ち場は無い。

よって、奥まったところで 開店前に 電動石臼を回したり

テーブルで 蕎麦打ちをしたり 蕎麦の実の袋などが置かれたままとなっている。

・・

今回、お話では

製粉や、蕎麦打ちに別の場所を物色中とか

帰宅後 勝手に想像すると

その デッドプレースに 座席を置けそうだと気づく

上手くいけば 席数が倍増化が可能と思われる。

別の場所の経費がプラスされる分を増えた場所がカバーする。

ただ、場所が増えたら 一人では難しいかも (笑)(笑)(笑)

人員が増えれば メニューも増やせるから・・売り上げも上がる。

・・・

本日のお酒は

P_20180603_130242_vhdr_auto


P_20180603_130428_vhdr_auto

本日のみ 少し変わった肴

P_20180603_130635_vhdr_auto


P_20180603_134501_vhdr_auto

蕎麦は 何時もの 手挽き粗挽き十割 もちろんヌキミである


2018年3月18日 (日)

手打ち蕎麦割烹 喜心 大阪市旭区 森小路

昨年、一茶庵の卒業生が開店と情報を得ていたが・・

詳しい事は 全く不明、やっと 食べログにも記事が出た。

京阪電車 森小路 (京橋から普通電車で数分)から 徒歩3分程度

住宅街にありました。

P_20180307_133033_vhdr_auto_r


第一印象、ご主人見た事あるやん

そういえば FBに「ちちんぷいぷい」(MBS関西ローカル)が出ていた

https://www.facebook.com/kishinsoba

数年前 キッチンぷいぷいで 毎週、料理をしていた人だ!

一応、確認したら、その通りとの事

病気をされて 体に負担の少ない 小さな個人のお店を始められた

P_20180307_133049_vhdr_auto_r

P_20180307_142538_vhdr_auto_r

P_20180307_133508_vhdr_auto_r

本日は まだまだ 温かい蕎麦が出るので 繋ぎありのみとの事

なにやら 繋ぎ1.2?と言われていました。(外一でもない?)

P_20180307_134734_vhdr_auto_r


P_20180307_134742_vhdr_auto_r

以前 訪問された ( 慈久庵 )のような蕎麦を目指されているそうです。

残念ながら 私、未訪問でイメージできず(汗)

また、元々、料理人でもあり 割烹を名乗られているように

料理が可也あるようです。お酒の取り揃えも可也。

・・

生粉打ちの日を知る方法が・・

2018年1月17日 (水)

摂河泉 大阪府堺市三国ヶ丘

新年を迎え 今年は 戦後何年かなどと考えていた。

通常 戦後とは 第二次世界大戦のあとと考えればよい。

ご主人は まさに その年に生まれた方なのです。

京都のジョークでは 先の大戦とは 応仁の乱の事だとか・・

P_20180115_115748_vhdr_auto_r

営業しているか?などと、考えつつ。JR、南海三国ヶ丘から徒歩10分

お元気そうなご主人

最近は 弟子のようなものが出来て 手挽き臼は任せられるらしい

・・

お酒(お任せ)=東一

蕎麦掻

細切り 玄挽き十割(手挽き)

P_20180115_120756_vhdr_auto_r

蕎麦掻の蕎麦湯は ゆっくり酒を飲みながら食べる為に必要とのご意見

いちゃもんですが・・

粉は その時に 挽いてほしい

味の薄まる蕎麦湯は不要かな?


P_20180115_122726_vhdr_auto_r

まだ 切れていなかった蕎麦を トントン

最近は 一人前130gとの事でした。


P_20180115_123754_vhdr_auto_r

・・・

2月に 中之島フェスティバルタワー・ウエストの 福吉兆で

蕎麦を提供予定とか・・詳しく決まっていないが。。。。

2017年12月16日 (土)

文目堂② 大阪市中央区

真冬並みに寒いこの頃

それでも蕎麦は冷たいが基本と思いつつも 寒い

美味しい蕎麦掻と 暖かい蕎麦と 熱い日本酒が飲めるお店があった。

谷町6丁目からはすぐ

・・

今年も 師匠筋の天笑、 そば切りmasa, たかま、とともに

大阪の ☆をもらっている4軒のうちの一軒

・・・

メニュー書きには お客様の迷惑になるので 写真撮影はやめてね!と書かれているので 一応、自主規制として 今回は 文章のみ((笑))とすることにしたが・・・・

過去の情報や現在の情報が 「文目堂 インスタ」で検索すれば 一杯出てきます(汗) 今の時代 とめられない様だ。

https://www.instagram.com/explore/locations/2279643/

・・・

写真あるがな!!なんでやねん!

P_20171212_134453_vhdr_auto


兎も角 寒いです。凡愚系は 木曜日定休ですが・・

日曜日に変わりましたとの張り紙 注意!

P_20171212_131705_vhdr_auto_2

・・蕎麦はすぐにのびますのでお早目にお召し上がりください。

・・店内は禁煙です。

・・写真撮影等、たのお客様のご迷惑になる行為はご遠慮ください。

ご年配の方が デジカメでフラッシュ撮影、さらに 庭や 客席の写真をパチパチ・・やはり 食事場所では・・

お店の方も全く注意されなかったので、私もスマホで撮影(汗)

赤信号 みんなで渡れば 怖くない。

どちらかと言えば 率先して 赤信号わたるタイプの大阪人的京都人?かも


P_20171212_131700_vhdr_auto_2

そばがきは 一品などの 小さいメニューに

秋鹿 特別純米 熱燗にて


P_20171212_132404_vhdr_auto_2

明らかに 蕎麦の製粉と違う粉での ヌキミの超粗挽き


P_20171212_132432_vhdr_auto_2

鴨の油で


P_20171212_133556_vhdr_auto_2

やはり 蕎麦は 冷たいのに限る。

冷たい蕎麦を 暖かい蕎麦に転用する場合

どうしても つゆの中で 蕎麦がゆるゆるで ぬるぬるになる。

蕎麦色した 小麦の麺で十二分である。

@100程度の 蕎麦のカップ麺の方が工夫されているかも?

温かい蕎麦での蕎麦の味は 全てつゆの味に置き換わるから

拘った手打ち蕎麦である必要を感じないと 私は思う。

・・・

また、皆さんから お叱りを受けるでしょうね 先に 「ごめんなさい」言っときます。

・・・

私にとっては ☆は行くか行かないかの基準でない

観光的な客が増えて 居心地がよくない店化する懸念を感じる。

私が 好んでお伺いしている蕎麦屋さんが 選ばれない事

又は 客の為というポリシーで 辞退されることを せつに願う。

(辞退しても載るのですが 写真が無くなって 辞退してい事がわかる)

 

2017年12月13日 (水)

笑日志 大阪市中央区

最近 よく出るA様は 名前の ABCから取りました。

P_20171202_124312_vhdr_auto_r

同じく名前から 2色せいろセットができます

本日は 絹挽きが十割もあるという事で 粗挽き粒せいろとセットとしてもらう

平日 昼間は 混雑するけれど 土日なら ゆっくりしても 他の客に ご迷惑をおかけしない。

P_20171202_124938_vhdr_auto_r

P_20171202_125500_vhdr_auto_r

追加のお酒はグラスにて

P_20171202_131201_vhdr_auto_r

P_20171202_133517_vhdr_auto_r


十割 絹挽き


P_20171202_131818_vhdr_auto_r

粒せいろ


P_20171202_132628_vhdr_auto_r


P_20171202_132631_vhdr_auto_r

本日も ご馳走様でした。

・・・

追伸

関西ローカルで エビシ―

https://www.asahi.co.jp/abciee/

2017年11月24日 (金)

荒凡夫 大阪市中央区

先回の A様 たまには行ってみたいという事で

営業の合間を抜けて 集合となった。

P_20171119_132901_vhdr_auto_r

業界人同志のお話はオフレコ

A様に どちらの蕎麦が美味いなどと無理やり聞いたり

繁盛するお店の理由を聞かれたり

P_20171119_133914_vhdr_auto_r


P_20171119_133955_vhdr_auto_r

P_20171119_143117_vhdr_auto_r


P_20171119_143450_vhdr_auto_r

個人情報を聞き出したりと・・

書けない話のオンパレードです。

2017年11月13日 (月)

笑日志 大阪市中央区

先月 10月から 金 土 日が通し営業

現在、お試し中らしい

P_20171110_135506_vhdr_on_r


一品でお酒をちびりちびり こんな客の私は

ランチタイムの 混雑時には 何かと 気がひける(汗)

昼と夕方との間の 「二時四時(五時)」の時間帯が 一番寛ぎタイムであると

蕎麦屋好きの 某作家も書かれておられます。

とは言え 基本的に少ない客に対応するのは非効率

ランチ客、居酒屋客を避けられるから

蕎麦を食べたい 蕎麦前をしたい客の為に 寛ぎタイムを提供していただけるのは とてもうれしい。 

関西では 一部、観光地以外(ずっと客が多い又は商店街)では 中々見当たらない。

P_20171110_135750_vhdr_on_r


最近は 壁のメニュー書きから選ぶことが多い

冷やしたぬき豆腐 お酒は 雁木ひやおろし

P_20171110_141057_vhdr_on_r

ご主人とお話できましたので 情報交換。

現在 テスト中の 手挽き臼なども見せていただけました。

P_20171110_143511_vhdr_on_r


今年も 地域的に 不作を伝えられている在来種もあるとか

P_20171110_143922_vhdr_on_r


もちろん 蕎麦は 粒せいろ(つなぎ有の粗挽き)

ごちそう様でした。

2017年11月11日 (土)

寒ざらしそば 芦生(あしう) 大阪市住吉区

長らく難波にあったお店が 移転されて またまた移転されて

9月に 南海電車住吉大社駅すぐの 高架下店舗に開店とか

ご案内の意味合いで記事に・・・

P_20171110_125625_vhdr_on_r

残念ながら 難波の時にはお伺いしたような?しなかったような?

P_20171110_125647_vhdr_on_r

福井大野 自家製粉 十割につられて訪問

P_20171110_131109_vhdr_on_r


入口の 蕎麦打ち場には 電動石臼が 二台見えた

P_20171110_130407_vhdr_on_r

寒ざらし蕎麦の仕組みにあまり興味がわかないので

http://www.konaya.jp/knowledge/kanzarashi.html

とりあえず 初めての店では 冷たいもり蕎麦

ランチタイムには ごはんとお漬物がつくらしいが・・

P_20171110_125807_vhdr_on_r


蕎麦を追加する可能性を残すため 単品にて注文


P_20171110_130439_vhdr_on_r

P_20171110_130444_vhdr_on_r


最初から 塩 追加の蕎麦つゆも付く

写真のように 切り揃えもよく 微粉の蕎麦であった。

という事で もり蕎麦で終了。

P_20171110_130447_vhdr_on_r


一品もお酒もそろっている様子

・・・

・・・

特におことわりしていない場合は 店は禁煙です。

全ての 喫煙可のお店をお勧めいたしません

Xypjhlw_400x400




2017年11月10日 (金)

そばがきや ぐーちょきぱ 大阪市東住吉

あべの橋から 大阪市営バスで10分という方法が見つかったので

天王寺まで出たついでに訪問しやすくなった。

現在 昼のみの営業で メニューも簡素化されていた。

https://www.facebook.com/GCPCG/

P_20171109_114421_vhdr_on_r


お酒のあても 選択が増えた

P_20171109_122759_vhdr_on_r

先ずは 鯨波で 常温のレアな日本酒もあった

P_20171109_114941_vhdr_on_r

お昼ご飯の中の ごはんのお供も 日本酒にあう

P_20171109_120809_vhdr_on_r

通常 そばがきは 福井のヌキミ

宮古島の蕎麦屋さんが送ってくれたらしい

沖縄で栽培されている「さちいずみ」も 少量残っているという事で

P_20171109_121159_vhdr_on_r

先入観はいけないのだが・・気温などから 蕎麦が出来るんだろうかなどと

思うと・・・

P_20171109_121908_vhdr_on_r

そばがきは 蕎麦切りと違って 蕎麦の実の味が よりストレートに

感じることが出来る=蕎麦の実次第という事

実の実力と 鮮度などが 食感を大きく左右する。

特に 注文を受けてから 蕎麦の実を挽くのだから・・・同じまな板


P_20171109_122229_vhdr_on_r

蕎麦掻を 実の加工品に見立てれば

揚げそばがき、蕎麦掻のあんこ添えのようなバリエーションが増える

P_20171109_123140_vhdr_on_r


つゆに馴染むので 鴨汁にも合う

P_20171109_122601_vhdr_on_r

蕎麦掻が定番化されている店は非常に少ない

有っても 粉が良くなければ・・形だけのそばがき

まして 挽きたてで食せる店は 更に稀有

何故か いわゆる蕎麦屋では そばがきすらなく 販売に力が入っていない

・・

蕎麦掻が蕎麦になればよいのだが

捏ねたり ゆでたりと 蕎麦の本来の味を大きく損ねる作業が蕎麦切りゆえに

蕎麦の本当の味を 改めて知るのは こんな時であろう!

・・

久しぶりに 家蕎麦流で 蕎麦掻を作りたくなった。

お暇な方はどうぞ

http://karajiru.dtiblog.com/blog-entry-54.html

http://karajiru.dtiblog.com/blog-entry-53.html

http://karajiru.dtiblog.com/blog-entry-52.html

2017年8月15日 (火)

そば切り 荒凡夫 大阪市中央区

今頃、緑粒とツィート

JA花咲福井が 熟成させて ヌキミにした後

色彩選別機でより緑色の蕎麦の実だけ取り出したものが 緑粒

通常は 5月-6月ぐらいの発売だが・・

本日 いわゆるお盆休みの真っただ中

周辺のお店もお休み


P_20170814_112930_vhdr_auto_r

空いている予想だったが・・

法律事務所の多いオフィース街・・

人通りは無い・・

3組5名がウエイティング 6人目ということで 7席にかろうじて。。間に合う。。

P_20170814_113545_vhdr_auto_r

P_20170814_114127_vhdr_auto_r


そば焼き味噌なるものが増えていた

ビールだけでと思ったが

P_20170814_115432_vhdr_auto_r


P_20170814_115454_vhdr_auto_r


白みそ 

順番が来るまで読書はかかせない(笑)

P_20170814_121057_vhdr_auto_r

十割

P_20170814_121157_vhdr_auto_r

手挽き粗挽き


P_20170814_122026_vhdr_auto_r

予約のみではあるが 夜の営業も始まっているそうです。










より以前の記事一覧