2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

岐阜の蕎麦屋

2015年3月15日 (日)

手打蕎麦 わくり 岐阜県中津川市

昨年、新規開店

竹やぶのお弟子さん系(三月下旬、一門会が千葉で開かれるとのこと)

而今の空瓶がディスプレーされている(よだれ)

スキーの行き返りのため 車移動だが、

すぐ近くに 市営駐車場が 2時間無料なので 便利です

Dsc_0495

手挽きの田舎せいろ、かきあげなどはない

Dsc_0496


Dsc_0497


Dsc_0498

幸い、微粉の蕎麦を 茶巾絞りにした 竹やぶの蕎麦がきではなく

粒の見える粗挽き

日によっては 微粉の場合もあるとのこと

最初に 確認を要す(本日は 先客の蕎麦がきを観察)


Dsc_0499

二人前を 一人前に分けて・・


Dsc_0501


Dsc_0504

10食限定の 十割は 幅広太い目 切りそろえはよくない

あてにもなる噛み応えのあるものをと、考えているとか

また、太い蕎麦が好まれる地域にも配慮とのことです。

Dsc_0506

2015年3月 1日 (日)

胡蝶庵 仙波 岐阜県岐阜市

超~混み混みとか

開店15分前ぐらいに到着すると・・何とか一番

Dsc_0516


Dsc_0517


Dsc_0518

開店時には 4組

7から8組は一度に入れるが・・

注文と人数である程度案内を制限されるので 4組目は少しお待ちでした。

Dsc_0532

手挽きの蕎麦掻

Dsc_0521


Dsc_0523


Dsc_0524


Dsc_0525


Dsc_0528

手挽きは せいろの2x2=4倍ぐらいの断面積

こんなに 太くは無かった・・・ので・・・・


Dsc_0530

県外の車ばかり 東京の田舎ナンバーも



2015年2月28日 (土)

2015年2月の蕎麦

兵庫からの帰り道

Kani_024


Kani_027


Kani_022


Kani_023


・・

Dsc_0554

定休日ではないのですが・・・・本日休業

・・・

菊姫 にごり

Dsc_0484

粒せいろ


Dsc_0485


Dsc_0486

・・

福井県 一滴庵 15年の営業に終止符 2015年1月閉店

・・

2013年1月29日 (火)

助六 岐阜県関市 たまたまだと・・・

順序は可也前後しましたが

松本からの帰り

関ICより10分程度のこちらに 4回目の訪問となりました

遠いのに これほどお伺いしているのは お気に入りだからです。

13112_052


お店の裏がわの駐車場に

車なので 特に いろんなメニューを選ぶことが出来ません

まずは 粗挽きの蕎麦掻で 粉の美味しさを確認

13112_045


遠路の甲斐がありました。

田舎

13112_047


多少 平打ち 何時ものように 水切りが甘いが 香りは十二分

13112_048


せいろはヌキミ系

13112_050


写真上は綺麗に見えるが 一番細い蕎麦と 切り損ないの蕎麦とは

約3倍の幅の違い

中間が 標準(=幅と 切りがほぼ同じ)と考えると 20%以上切がばらばら

超ベテランで 評価が高い蕎麦屋が これでは リピートがしにくくなりますね

たまたまだとよいのですが・・・・

助六でこれなら他の店の切り揃えを責める事ができません(汗)