2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

月々の蕎麦

2017年7月 1日 (土)

2017年6月の蕎麦

また 行きたいと思っている店でも

こちらの 好みが変わったのか?「それほど」でもない時がある

・・

P_20170613_113415_vhdr_auto_r


P_20170613_113919_vhdr_auto_r

・・

毎度 お馴染み

P_20170626_133542_vhdr_auto_r


P_20170626_130921_vhdr_auto2_r


2017年5月 1日 (月)

2017年4月の蕎麦

春の京都は大混雑

ランチにこだわると・・なかなか

P_20170425_120519_vhdr_auto_r


P_20170425_120747_vhdr_auto_r


4月に新しいお店が出来たので 探検

灰皿は無かったが 詳しくは現在不明

郊外型 駐車場あり

P_20170428_113420_vhdr_auto_r

P_20170428_113359_vhdr_auto_r

P_20170428_112343_vhdr_auto_r


P_20170428_112347_vhdr_auto_r


鴨汁そばの 提供方法がおもしろい





2017年4月 1日 (土)

2017年3月の蕎麦

旅の空で とうじ蕎麦

P_20170309_194722_vhdr_auto2_r


最近開業の大阪のお店 頑張ってお伺いしたら喫煙可

法律ができるのを待ちましょう

P_20170315_110846_vhdr_auto_r

・・・・
このお店も 灰皿が置いています。

希望すれば 喫煙できるのか?夜は可なのか?

P_20170322_131725_vhdr_auto_r

・・・

私の記事の読み方。。。

蕎麦屋本では 私が絶対お勧めできないお店が 一店でも

紹介されていたら・・私は 全ての記事を信用するのを止めます。

または、よく読んで なぜ そんな店が紹介されているかを考えます。

よく読むと、ヒントがある場合があります。

良くいくお店や スポンサーには 

出版社系のガイド本にはいつも・・・

専門的なガイド本も 私の考えとは違います

⇒ゆえに 私が 考える蕎麦屋は ある意味 特殊なのだ!

と、思ってどうぞ!

・・

いろんな表現

是非 行ってください

行った方が良い

行かんでも良い

行かん方が良い 判断はお任せ

行ってはいけない

行くほどの事は無い

でも、私は行かない(二度と)

・・・

私は好き

とりあえず、紹介しておこう

・・・・

いろんな気持ちは どこかに表れています。

・・・・・

また 行きたくなる。

再訪しました。

リピートしています。

・・・

追伸

銀閣寺道に 銀閣寺土山人 開店したとか 来週開店とか?

食べログによりますと・・昼禁煙、夜喫煙可ととかm(.. ..)m

情報が正しければ・・私は行かないだろう。

北白川のみながわの2号店が御池烏丸あたりに来週開店予定

本店と同じなら 自家製粉でないだろう・・

2017年3月 1日 (水)

2017年2月の蕎麦

1月新規開店

教室の校長が訪問されていたので・・ブログをみて訪問

P_20170203_132049_vhdr_auto2_r

今、得ている情報では 手打ち二八蕎麦 粉は購入とか

一般受けしそうな感じがする。

・・・・・・

・・・・・・

毎度おなじみ

P_20170205_134532_vhdr_auto2_r


P_20170205_134547_vhdr_auto_r

P_20170205_131016_vhdr_auto2_r


P_20170205_131023_vhdr_auto2_r

無濾過なので少し濁る!曰く 白い沈殿物

P_20170205_131917_vhdr_auto2_r


P_20170205_131925_vhdr_auto2_r


2016年12月25日 (日)

2016年12月の蕎麦

先ずは 蕎麦の切りそろえと 水切りが・・・

・・・名前は出せない(笑)・・・記事はありません

皆様の評価が高いのは 蕎麦以外の部分だと思うこととする。

・・・・・・

切りそろえも最低だが 2種類の蕎麦が混じっていた。

P_20161207_192506_vhdr_auto_r

P_20161207_192552_vhdr_auto_r

・・

大きなざる目を水がふさいで 蕎麦が浮いています。

P_20161209_134734_vhdr_auto_r


・・・・

・・・・

昼のみ禁煙とか?・・ゆえに 何年ぶりかで・・

粗挽きの蕎麦掻が久しぶりに食べたい。

P_20161209_125030_vhdr_auto_r


P_20161209_125918_vhdr_auto_r


P_20161209_125408_vhdr_auto_r


P_20161209_125221_vhdr_auto_r

本日の お蕎麦(十食限定) 粗挽き太切り


P_20161209_130402_vhdr_auto_r

・・・

2016年12月 3日 (土)

2016年11月の蕎麦

P_20161109_120622_vhdr_auto_r


P_20161109_120535_vhdr_auto_r


P_20161109_122632_vhdr_auto_r

P_20161109_122637_vhdr_auto_r_2

2016年10月31日 (月)

2016年10月の蕎麦

今月は ガイドが発売されて ある程度全国の店名を確認したが

蕎麦も 真っ直ぐ切れないのに 選ばれていることに 憤慨しているところです。

たまたま 訪問時に・・不出来という場合があったかも知れませんが

そんなお店の HPやブログに 山ほど 蘊蓄が語られているなど

・・蕎麦も真っ直ぐ切れないのに 蘊蓄言うな!・・と

一人、心で叫んでいる今日この頃

そんなお店は二度と行きませんし、記事も削除していることが多いです。

蕎麦の味については 偉そうに 不味い美味いは 言えるのは ベースを共有できる知人のみ、主観が入りますから・・

不味いから行かない方が良いですとか

客観的に 蕎麦が良くない(切れていない、短い)などは 書いても大丈夫かと思います。

特に 書く書かないのガイドラインを決めているわけではないので

やはり、再訪しないなら 書かない方が 良いかななどと思います。

良くないところが指摘できるし ある意味不味いのに

名前が挙がっている点には 深く憂慮していますが 

他人のすること。

最後は 自分の 目と舌で 美味しいお店を探すことが大事です。

読んでいただいている方々からすれば やはり、私は他人なので

一歩ひいて 他人が書いていることと ご理解いただければ幸いです。

・・・

・・・

可也以前から知っていたお店に旅の途中に寄りました。

P_20161001_113639


P_20161001_114026


P_20161001_114032


・・・

先月末 北関東にお伺いしたり

季節柄、イベントの為に 関西の訪問は

前出の なにわ翁と 下記の 荒凡夫のみ

P_20161020_130946_vhdr_auto_r


P_20161020_131232_vhdr_auto_r


P_20161020_133502_vhdr_auto_r

P_20161020_134648_vhdr_auto_r


2016年10月29日 (土)

2016年10月の蕎麦(番外) なにわ翁 大阪市北区

完全自家製粉になっているということで 数年ぶりに訪問

HP参照

http://www.naniwa-okina.co.jp/

全てにおいて 理想的な取り組みが書かれています。

・・完全自家製粉とは 玄蕎麦を購入して ぬき機で 鬼皮を取り

ヌキミにする工程(剥く)を 行う

通常に自家製粉では ヌキミを購入して 製粉する

玄蕎麦で購入することで

在庫管理や 蕎麦の実の管理に目が届く

じわりじわりと 玄蕎麦の状態での エイジングが起こる

剥きたてのヌキミは とても風味が高い(⇒美味しい蕎麦が出来る可能性)

ヌキミの価格に比べて玄蕎麦は安価

一年中 新蕎麦的味わいが可能

・・・新蕎麦のころにまた訪れたいは死語です((笑))

等々 メリットは高い

逆に 手間や人件費、設備、場所など 経済的負担が大きい

管理や 作業が 理論的でないと 蕎麦が不味くなる。=技術的負担

・・・

P_20161020_125530_vhdr_auto_r

美味しい蕎麦の為の努力を 見ないふりして 

2割も異物的小麦を混ぜる蕎麦をたべるのは 蕎麦に(努力に)申し訳ないので ②十割にて

P_20161020_125624_vhdr_auto_r


②十割でも、 ①すすり、弾力、のど越しの良さは出せるから

価格以外で 二八である必要はありません。

二八は安定しているという 蕎麦屋の都合は残念無念!

高橋名人系の弟子という呪縛と 二八でよいという客

最終的には 店が決めたことなので仕方がない。

P_20161020_130327_vhdr_auto_r


P_20161020_130332_vhdr_auto_r

完全自家製粉を始める以前から 繁盛店であり

手間と設備投資を行わずとも よさそうなお店なのに

すばらしい英断だと感じる。

繁盛店だから 設備投資が可能だったのかも・・

通し営業なので 2時4時的 蕎麦屋の寛ぎタイムに

お酒をいただくことも可能です。

P_20161020_125701_vhdr_auto_r


P_20161020_125708_vhdr_auto_r

自家製粉さえ行わないのに 美味しい蕎麦が出せていると宣う蕎麦屋が存在して、

ここまで 努力し始めても 二八にこだわらねばならないお店も・・

・・

残念ながら

美味しいと 営業できる(儲かる)は 必ず相関関係があるわけではありません。

美味しい蕎麦は何処にでもあるが

更に美味しい蕎麦は なかなか見いだせない。打てない。

2016年10月21日 (金)

2016年9月の蕎麦(番外)

粗挽きにヒットしたが・・

金曜日土曜日の限定品とか

旅の途中に無理して行くので 電話して予約をお願いした。

P_20160930_112840_r


自宅型のお店

P_20160930_113036_r


P_20160930_113713_r

粗挽きの蕎麦掻

P_20160930_114237_r


P_20160930_114241_r


P_20160930_114321_r


P_20160930_115126_r


P_20160930_115134_r


切りベラ=幅広の切りで 比較的揃っていません 長くもない

粗挽き度も 私的には物足りないし 水切りもよくないという現実

2016年9月30日 (金)

2016年9月の蕎麦

店主曰く、氷水で麺をしめるとモチモチした食感が損なわれるとのこと

蕎麦にも 言えることと感じて 場違いながら 書き込む

P_20160903_115315


製粉会社から購入の小麦ながら 比較的 細かい粒度の粉のうどん

当日は ざるうどんのみの提供

実は 石臼挽きと書いてあったので 青空Blueのような 石臼が回っている期待を持っていた。(汗)

・・

今月は 私的には 秘境な蕎麦屋に 3軒お伺いしました。(別記事もあり)

ともかく 車でないとお伺いできない または 乗り継ぐと2時間ぐらいかかる

=秘境蕎麦屋と感じている・・個人の思い込みで

古民家風なので 座敷となる また、座敷に上がるには 段差を超える

このスタイルに 体がついていかない。。。

高速道路を逆走、ブレーキとアクセルを踏み間違える様な

年齢となって 今後は 車移動は減らすか 止めたいと

常々、考えてはいるが まだ 実行はできていない(汗)

P_20160910_114321_r


P_20160910_112330_r

P_20160910_112715_r


P_20160910_113112_r


蕎麦の切り方に特徴があるらしい

こま板を使わないのに 恐ろしく きれいに切りそろえられている。

・・

交通的には お伺いしやすい

P_20160916_125137_r

ビールセット

P_20160916_125634_r

蕎麦は 田舎=太い目が選べた
P_20160916_130122_r

P_20160916_134257_r

・・

十割もりそば専門店という言葉にひかれた

粉は 福井大野の製粉会社から

P_20160916_133205_r

蕎麦前も可能

P_20160916_133420_r


P_20160916_134252_r


P_20160916_134257_r_2

今月

北関東の蕎麦屋さんに訪問も

記事的には 10月の予定。

やはり 車は手放せないので 運転手を雇うこととしませう。((笑))