2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

2010-12-20

11号電動石臼 一次テスト

石臼も11号まで来た

・・12号として オークションで買った 手挽き臼のリメイク予定

第1回目のテストです

上臼28cmx9cm 15kgぐらいです摺り合せ面を狭くして 尚且つ 含みの厚みを減らしてみました

電動台は 120:1 60W AC100V 約13回転毎分です。

昨年 8号ポーラス臼用に 作成したものです。

1219_022

全体

蕎麦の実は 福井丸岡新蕎麦で 自然投入

時間 700gぐらいの入り込みです 500gぐらいまで減らせないかな?

駄目なら 供給装置が必要です。

無ふるいで 誰でも簡単に十割が打てる粒度

50下が 70%程度で 20-30が10%まで

今回は・・・・・・・

20上  1%

20-30 14%

30-50 27%

50下  58%

1219_035

上臼の粉の残り方を見ると まだ少し摺り合せが一定ではない様子

(粉のついて居るところと 無い処が見えます)

少し粗挽きの粉で打った蕎麦

1219_040

これぐらい 粗さだと 多加水にせずとも 細い目に打てます

(1.5から2.0mm)

流石に 香りは良い。切れ端が出来ない分 食べやすい。

何時も 他人の蕎麦には 味が無いと言いますが(汗)

もう少し粗挽き出ないと はっきりとした味が出せない。

モチモチ感も出るような・・・

多分 太さも 2.5mmぐらいで 長さがやっとみたいな

その辺が 噛んで食べると味が濃い太さではないだろうか?

・・・打てない 負け惜しみかも(笑)