2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007-10-27

石臼 第二回

1025_007

アドバイスありがとうございます。

今回 記念すべき 第2回目となりました

第3回目があるかどうかは わかりません

1025_001

約500gを 20分程度かけてゆっくりとまわしました

筋肉痛になりそうです

出来た粉は 458gと 前回と同じ

やはり30メッシュで篩うと374g

1025_004

ただし 握ってみると 少し固まります。

加水率48%と 著しく低下しました

1025_005

それでも 可也ひび割れましたが 1.5mm程度の

太さに出来ました

1025_008

1025_010

香りはするも こん回は甘み少なく やはりうまくない

2007-10-23

石臼自家製粉の粉で蕎麦打ち

前回の続きです。

とりあえず 粉らしきものが出来たので・・

チャレンジ精神だけで 蕎麦打ちです。

1021_020

私の 30メッツシュでふるって出来た粉です。

加水率59%まで(多すぎるのと違う?)の気持ちから

ここまでとして のしてみたら ヒビヒビ

あまり薄く延ばせないので 2.5-3.0mmの

超太切となりました。

遊楽さんから 裏でコメントをいただいたら

粗いなら 60%超えても大丈夫との事

もともと ズル玉(柔らかいというより ずるをして練る)が

得意だったので 製粉会社の 細ひきなら50%ぐらい

まじめに打っても 47%程度 粗挽き粉や挽きぐるみなら

55%なんかも 経験しておりましたが

見た目 細く白く挽けている様子『素人のあさはかさ』なので

60%入れることが出来ませんでした。

1021_040

20メッシュで 篩った後に 30メッシュで篩ったときの

残りの粉を もう一度挽いて 30メッシュで篩った粉で

蕎麦掻を作りました

約40gに120gの水

そばの 揚げた物(そばチップス)も大量に出来ました

あー、お疲れ様 そばチップスで とりあえず

ビール 蕎麦掻で お酒

そばは 硬すぎ 食感が良くない 香りも薄い

長く練るのにかかりすぎたせい?

ただ 不思議に 異常な甘さが 残ります。

更に 研究は 続くかも??

1021_019

1021_038

1021_042_2

2007-10-21

石臼 挽き初め

記念すべき?石臼の挽き初めです。

正直大変でした。

1021_003

初めてなので 500gの丸抜き使用

1021_004

478gの粉が出来ました

1021_013

裏ごし器兼用の篩い20メッシュで篩うと 52gの篩えない粉 

1021_016

計算が合いませんが423gの粉が出来ました。

1021_018

更に 30メッシュで篩う

この30メッシュは そば粉屋さんの 30メッシュで

篩いましたという粉を 全て通してしまうぐらいの

粗さです。

71g篩えず 347gの粉が出来ました。

1021_019

1021_020

篩いは これで 網のみが変更できるようになっています。

1021_021

50メッシュで篩うと

80g篩えず 260gの粉が出来ました

この50メッシュで 60目で篩ったという

粉屋さんの そば粉の 10%強の粉が篩えません

1021_022

1021_024

握っても 塊にならない さらりとした粉です。

続きを読む "石臼 挽き初め" »

2007-10-19

石臼の台

蕎麦の実が来るまでに・・

Tennshou_011 30mmx240

天板は 15mmぐらい

石臼の 固定用の穴

15mmに入り込んで

                 Tennshou_008                  とも回りを防ぐ ボルト

12mm

裏側から 高さ調整用

のナットを ビスで留めて

ボルトを 通しています。

Tennshou_009Tennshou_007

挽いた粉を 落とすための

穴を開けています。

たらいは 鉄板ビスで固定

台の部分の木のところには

余っていた壁紙を張って

インテリアにも??なるように

009

Tennshou_005

仮に石臼をおいてみると

こんな感じ 

取っ手の改良と

粉が 回転とともに

下に 自動で落ちるように

刷毛を 取っ手に取り付ける予定

2007-10-16

石臼が使えるまで

試し挽きがしたいところですが 蕎麦の実がありません。

美味しい蕎麦を食べるので目的ですから

いい蕎麦の実を 出所がはっきりしていて

赤福みたいなことがないだろう 何度か

粉のみ 購入暦のある 高山製粉さんで

八ヶ岳産の 蕎麦の実 真空パックを 注文。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロみたいに 挽いた粉を上手に回収し

そば粉が 撒き散らされないため 石臼台を

作成いたしました。

材木は 廃品、

蕎麦受けは たらい¥1650

Dai_002_3

大きな鍋や すし桶なども 考えましたが

5000円以上はしますし 加工が難しい感じ

サイドの高さもあって トタンなので 簡単に

加工できそうです。

Usu_013

下臼の 裏側に 上臼と供回りしないよう

15mmぐらいの 穴が開けられています。

台に固定すりために 何か突起物を

取り付けねばなりません。

2007-10-15

石臼到着

Usu2_001

Usu2_002

Usu2_004

Usu2_005

Usu2_006

Usu2_007

Usu2_008

Usu2_009

Usu2_010

Usu2_011

Usu2_013

Usu2_018

Usu_001

Usu_002

Usu_009

Usu_014

Usu_016

石臼到着しました。

直径30cm 下臼3寸(17kg) 上臼4寸(21kg)

下臼の底には 周り止めの穴があります。

溝は V字型ではなく レのような形

周り 5-7cmには 溝の間に 副溝が 細かく

刻まれています。

軸受けは セメントで とりつけてあります。

御影石の(中国産) 目立て日本の 合作

石臼そばの館の 家康 ¥35700です。

2007-10-10

石臼注文

石臼そばの館さんの 家康を注文することにいたしました。

買い物のところから 申し込みましたら

翌日、確認のメールが届きました。

買い物のところには書いていませんが

上臼のサイズが 4寸5寸など 多少バリエーションが認められました。

下記がやり取りです。

最初に質問

①その後も 色々 改良が進んでいるのでしょうか   今も 改良6型ですか

②中国から 輸入して 日本で 目立てされていると
理解いたしましたが 

③おおよその 送料と 家康の現状について
お知らせいただければ幸いです

お問い合わせの件、以下にご回答します。
   ①改良7型と銘打っていませんが、③の通り
   少しづつ目を改良しています。
   ②その通りです。それでこの価格を実現しています。
   ③クロネコ宅急便20Kg口2個の配送になりますので、
   クロネコの運賃表をご覧下さい。上臼は少し重量
   オーバーになります。
   最近は、10月に発表する電動石臼の研究成果を
   採りいれて、目の改良が進んでいます。

   家康(上臼厚さ5寸)ご注文有難うございました。早速配送手配
   しましたが、在庫状況確認の上、配達日が決まりましたら連絡
   いたします。
   ご参考に、家康使用に関するメモを添付します。
   なお、請求書は別途郵送いたしますので、現品確認の上お振                 
   込みお願いいたします。

 ¥35700プラス 宅急便で 約¥40000ぐらいに

 なりそうです。

到着後は 置くところや そばの実、篩の購入など

まだまだ 必要なことがありますが ボチボチになります。

石臼いろいろ

Ishisutenn

Untitled

Ishiusunedann

2007-10-09

石臼の選択

電動の石臼は 最低10万円近くします。

手回しの 石臼は そのサイズによって

値段が 2000円ぐらいからあります。

ほとんどの知識は ネットのHPやブログから

検索などで調べました。

イヤー、すごいですね 結構自家製粉や

電動石臼を自作されていたりと 驚きの

連続でした。

下手をすると 一度だけ使って 後はお蔵入り

買ったものの 使い物にならない危険性が

あるために 信頼出来る販売店または

先駆者が お使いになって 実用できているもの

当然、お値段が安いことなどが選択基準です。

石臼の販売サイトも 検索に可也ヒットいたします。

ど素人なので 石臼の目立てなど 出来るわけも

まったくありません。

石碾屋さんのサイトで 家康という名前の

臼のモニターテストをされていて 実用的で

あることが 判り また、実際に この石臼で

粉つくりをされている かずじいさんのサイトを

発見して 石臼を決定し 石臼そばの館

注文することとなりました。

Photo

2007-10-04

石臼元年

蕎麦が好きで食べ歩いたり、蕎麦を打ったりの

まねごとを行っております。蕎麦屋酒も美味しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                                           

Photo

先日、石臼挽きの体験をいたしました。

手打ちだから 石臼挽きのそば粉だからと

言うだけで 美味しい蕎麦が 出来る訳も

ありませんが・・・・

ネットや 近くのそば粉屋さんで そば粉を購入して

いました。 挽きたてではあっても 蕎麦を打つまでに

時間や 保存が上手くなくて 美味しい蕎麦が出来ません。

腕のことは差し置いて 粉に責任転嫁しております

手挽きになりますが 玄蕎麦や むき実を そば粉屋さんで

わけてもらえば 多少なりと 挽きたてが 実現できそうです。

一度 石臼に触れただけで 一度も 製粉の経験が

ありませんが ネットでは 先輩が すでに多くの

方法を アップされていますので 暇にあかせて

石臼挽きに 挑戦しようとした事について 書いてみます。

実は 先月末に 石臼の注文を入れたところなので

実際に 石臼があるわけでは ありません。

届いたところで 下手をすれば 一度も粉を作れずに

挫折してしまうかもしれません。

先駆者のブログや HPに感謝しながら 始めさせて

戴きます。

興味があってたどり着かれた方には 馬鹿なやつだと

笑っていただければ 幸いです。

トップページ | 2007年11月 »