2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 石臼到着 | トップページ | 石臼の台 »

2007-10-16

石臼が使えるまで

試し挽きがしたいところですが 蕎麦の実がありません。

美味しい蕎麦を食べるので目的ですから

いい蕎麦の実を 出所がはっきりしていて

赤福みたいなことがないだろう 何度か

粉のみ 購入暦のある 高山製粉さんで

八ヶ岳産の 蕎麦の実 真空パックを 注文。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロみたいに 挽いた粉を上手に回収し

そば粉が 撒き散らされないため 石臼台を

作成いたしました。

材木は 廃品、

蕎麦受けは たらい¥1650

Dai_002_3

大きな鍋や すし桶なども 考えましたが

5000円以上はしますし 加工が難しい感じ

サイドの高さもあって トタンなので 簡単に

加工できそうです。

Usu_013

下臼の 裏側に 上臼と供回りしないよう

15mmぐらいの 穴が開けられています。

台に固定すりために 何か突起物を

取り付けねばなりません。

« 石臼到着 | トップページ | 石臼の台 »

石臼1号」カテゴリの記事

コメント

私は最初、丸抜きから挽き始めました。^^
玄からだと殻を取る手間と蕎麦打ち作業が
大変になりますもので。。。^^;

私は柿沼製粉から丸抜きを購入してます。^^

P.S.トラックバックさせていただきました。^o^b

私も まる抜きを 注文中です。

玄そばでは 臼に ワッシャーをかませて
製粉されているところも 拝見いたしました
どんな 粉が出来るやら
そば粉になるやら・・・ 

玄を扱える日が来るやら・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石臼が使えるまで:

« 石臼到着 | トップページ | 石臼の台 »