2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 石臼4回目は福井産 | トップページ | 石臼の電動化について »

2008-01-11

1kg

本年もよろしくお願いいたします。

年末年始蕎麦を打ってはいましたが・・

製粉まで手が回らなくて 久しぶりの製粉となりました。

1kgを50分程度時間をかけて 実の落としこみも

10粒程度以下、回転も 10-12回転のスピードと

いたしました。

結果、20メッシュ以上    11%

    20~30メッシュ    7%

    30~50メッシュ    21%

    50メッシュ       55%

粒度分布となりました。

30-50で蕎麦がき

Ca390007

30メッツシュ以上の76% 蕎麦打ちの粉として

蕎麦打ち 

Ca390010

モチモチ感は減りましたが 甘みが可也残りました。

蕎麦の実が 古くなってきたのか?

水回し中の香りほど 香り高い蕎麦に 出来ませんでした。

いやー 本当に人間が機械みたいに正確に

粉挽き出来ないのが 結果に出ているのか??

もっと大きな粒が残る食感は悪いが 味の残るそばが

作りたいと 今年も思いました。

« 石臼4回目は福井産 | トップページ | 石臼の電動化について »

石臼1号」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1kg:

« 石臼4回目は福井産 | トップページ | 石臼の電動化について »