2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 細いそば | トップページ | 今更ですが 回転数? »

2008-03-10

川田誠一さんの蕎麦

柿沼製粉さんの 店長日記によると

(蕎麦屋めぐりや 蕎麦打ちもされます 読むと楽しいですよ)

2008年1月13日参照 引用

http://www.kakinumaseihun.com/nikki/nikki_2006/nikki_2006_01.html#13

『西荻窪に鞍馬という蕎麦店があるが、店内に入っていくと日高製の石臼製粉機が置いてある。
そこには大抵、本日のそばは茨城産・常陸秋そばなどと張り紙がしてある。
ここの玄そばは筑西市の川田誠一さん産のものである。年間取引しているようである。』

2008年3月1日参照 引用

http://www.kakinumaseihun.com/nikki/nikki_2008/nikki_2008_3.html#1

西荻窪・鞍馬八王子・車家千住・竹やぶなどに玄そばを納めている、筑西市の川田誠一さんの蕎麦を挽いている。ある程度、大量買付けしたので、しばらくはこの蕎麦を中心に挽いていく。』

二つの記事を発見。

駄目もとで 川田誠一さんの 蕎麦が購入できないか

お尋ねしたら ぬき実なら 販売できるとの事

今回は その実での製粉と蕎麦であります。

0310_003

特に 生産者の名前は書かれていません。

0310_004

むき実の写真です。

西荻窪 鞍馬の蕎麦は 常陸秋蕎麦で 有機栽培と

聞いていますが これも その一部なのでしょうか?

はたまた 違う畑でしょうか?

何時も通

500gを 15回転で約35分かけてゆっくり 挽きました

460gの粉が出来て

20メッシュ以上 2%

20-30      7%

30-50     27%

50以下    64%

20-30の粉に 同量の30-50の粉を混合して

そばがきを作成

0310_016

蕎麦の 穀物的香りと 甘い味が 蕎麦のあじとして

しっかり伝わる。

蕎麦は 30メッシュ以下の部分で作成

少し私だけの裏技?を紹介

0310_014

延し棒は 25mmのアルミのパイプ

石臼電動化のときに 使ったパイプです。

表面のザラツキなど 比較的 木製に近い??

安くて 曲がりません。 少し滑りますけど・・・

加水率は53%となりました。

0310_015

0310_026

味は 蕎麦掻ほど 香らず甘くないが モチモチした

蕎麦の食感が優れている。二八に近い。

やはり 打ち手の責任としても・・・

もう少し太めににして 蕎麦の味を 次回は

引き出そう。 プロの技にはまだまだ届かない。

« 細いそば | トップページ | 今更ですが 回転数? »

石臼1号電動化」カテゴリの記事

コメント

 やってますね。
 それにしてもすごい。
 ここまでやるとは。

 いいそば粉が出来るといいですね。

こちらまで 来ていただいてありがとう
ございます。
ほとんど 病気だと思います。(笑)

細かく挽けば 打ちやすく 蕎麦らしくなりますが
大して蕎麦の味がしません・・・(泣)

辛汁さん、ついについにでやすね!うふふ!
そばがきさんにもばれちまいましたね。
見守っていきたいと思っておりやす。
筆子でした。

そばがきさんの 私は 筆子なんです。
粉挽き色々教えてもらっております。

よって こちらの件は 礼を尽くしておりまする。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川田誠一さんの蕎麦:

« 細いそば | トップページ | 今更ですが 回転数? »