2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 下臼変更 | トップページ | 新石臼メカの製作 続き »

2008-06-12

新石臼メカの製作

0611_011

モーター部分を取りはずし モーターの回転を

反対向けになるよう(インバーターからも

設定可能だ) 白、赤、黒の線の 2本を

入れ替える。

上を向いていた 単管のフレームを 下向けに変更

0611_019

0611_020 

単管を切るのがしんどいので 旧の

サイズをそのまま利用のため 大きくなった

0611_021

モーター部分を 持ち上げて 貫通さす

0611_023

12.7の ソケットレンチのシャフトを利用

しているので 延長させ 12.7→19のソケットを

つかう為の変換アダプターをつけると

上臼の回転軸の穴を20mmの四角の穴に

できる。

上臼についている 軸受けの回りを

ハンマードリルで穴を開けてとり出す

0612_001

取り付けのため コンクリートボンドで

接着させてある様なので ことのほか

簡単に取る出せた。ボンド部分をドリルで揉む。

0612_003

35mmぐらいの コアドリルできれいな

穴が開けられていた。

25mm角で 内径20mmの角パイプを

試験的に(仮止め)挿入して固定。

0612_004

上手く中央にあるかは アクリルの板を

円形に切って検証した。

やはり 石は手ごわい コンクリート 石材用の

ビットの 1本は曲がり 1本は 先が折れた

0612_005

幸い 上手く中央に配置できたのか

回転させると ムラが無い様子。

0612_006

続く・・・

« 下臼変更 | トップページ | 新石臼メカの製作 続き »

石臼4号」カテゴリの記事

コメント

いやいや、辛汁さん。ここのところ蕎麦屋感想文がないなあと思っていたら、こちらにおいでやしたか。ますますパワーアップのご様子で。いやいや、さすがですな。

有り金を 全部 こちらにつぎ込んで
また、時間をとられて 蕎麦屋に 行けてません。
粉が 挽けないと 家蕎麦も無理。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新石臼メカの製作:

« 下臼変更 | トップページ | 新石臼メカの製作 続き »