2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 自作石臼5号 ① | トップページ | 石臼5号 テスト »

2008-07-30

自作石臼5号②

手挽きは大変だが

二人分 200g程度の粉を挽くぐらいなら

わずかな時間です。 電動の出番を必要としません。

上臼にふくみをつける

いしたにさんから TVの回転台が便利ですよ

との アドバイスを頂いていたので

ホームセンターで購入しました。回しながら均一に削れます。

0730_002

外周5cmは 当たる面として 内側を

だんだん深くなるように サンダーで削る

はじめに 削る面にマーキングして

その部分だけ削り 削りたいところを

さらにマーキングするの繰り返し

0730_003

0730_005

3mmぐらいの深さの含みとした(いしたにさんのアドバイス)

不足するときは 削ればよい

6分割の溝を やはり ダイヤモンドカッターで

削る やはり最初は細めにしておく

周辺ほど 浅く 幅が狭くが良いそうです。(難しい)

下臼も同じです。直進も難しい

蕎楽さんでは 冶具までおつくりです。やはり精度は必要

0730_004

0730_007

セットして 試し挽き 100均の漏斗が 活躍中

0730_009

0730_010

本日は この辺で終了です。

こんなに多く接する面が無くても良いのかもしれません

続くかも・・・・・・

« 自作石臼5号 ① | トップページ | 石臼5号 テスト »

石臼5号自作臼」カテゴリの記事

コメント

辛汁さん、こんばんは~~~(^o^)b

もう立派な”石臼職人”ですね~^^v
良い仕事してますね~^^
写真見ただけで楽しさが伝わってきますよ。^^b

有難うございます。
家族からは 冷たい視線を受けながらも
石屋さんと呼ばれながらも 

楽しんでますよーーー

粉屋さんが上手くいけば
良い蕎麦職人さんにもね・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作石臼5号②:

« 自作石臼5号 ① | トップページ | 石臼5号 テスト »