2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 石臼5号 1段では | トップページ | 石臼メカの小リニューアル »

2008-08-27

石臼5号で 無篩い蕎麦

無篩いの言葉に触発されて

5号で実験「2段」

0827_001

過去の2回と今回の比較は

          八ヶ岳  緑粒  緑粒(ゆっくり)

20メッシュ上  0.6%  5%   3%

20-30       10%  18%  18%

30-50       30%  24%  30%

50した       60%  53%  49%

20メッシュ上が多いとつながりにくいので

ゆっくり回して 少しごまかしだが 粉を挽いた。

0827_002

全てを混合した時は

0827_005

蕎麦掻だ判りやすいので

0827_008

何時も少量200g程度の打ちなので

全く捏ねません 最後ころころと丸めるだけ

0827_006

加水も56%で加水過多にもかかわらず・・

伸すと気持ちよく割れてくれます。

仕方なく 2mmx3mmぐらいの出来上がりとなる。

0827_011

蕎麦掻を薄くしたような蕎麦となり

通常の15秒茹でが 30秒では硬く

45秒茹でて それなりの硬さとなる。

こんなに茹でたら 風味も飛びますね。

1mmから1.5mmぐらいの蕎麦にして

食感と 茹で時間の改善が必要

無理して 20メッシュ上を使わず

何時もとおり 20メッシュ下のズル玉で

薄く延ばし 細切りのほうが マシであった。

従って 20メッシュ上は 再度挽くか 蕎麦掻に

混ぜるか 使用しないこととします。

5号では・・・・

臼の中に残る蕎麦粉も15g程度と少なく

少量でも挽きやすい 小型で掃除もしやすい

20-30 20% 30-50 30% 50以下 50%の

目標値にも 一回挽きで到達できるので

今後は この臼で 蕎麦うちとなるだろう。

更に時間的余裕が出来れば・・・

粒度別の ブレンドに 挑戦したい。

« 石臼5号 1段では | トップページ | 石臼メカの小リニューアル »

石臼5号自作臼」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石臼5号で 無篩い蕎麦:

« 石臼5号 1段では | トップページ | 石臼メカの小リニューアル »