2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 石臼5号が電動化 | トップページ | 石臼5号(電動化)を 3段30kgで »

2008-11-07

蕎麦の水分測定

ヌキミの水分量が少ないのではと

前回の記事で書きました。

私の師匠 梅干のブログに ヒントがありました。

玄蕎麦乾燥と磨き

http://blog.livedoor.jp/sobantisatou/archives/663517.html

早速、まねて測ってみました。

電子レンジで加熱する方法です。

100gのヌキミを

最初の2分で 92gとなった。

家庭用電子レンジ 多分出力500Wで 合計3分

1106_001

100gのヌキミが 88g

追加で1分 合計4分

1106_002

86gに減少

更に1分 合計5分

1106_003

85gに減少  ・・・少しヌキミがこげてきた様子

更に 1分 合計6分

1106_004

更に 1g重量は減ったが 煙が出ていたので

一部焦げたたのか

従って 焦げて 本体が 消滅するまでの間の

14%から15%の間が ヌキミの水分量と

考えたが・・・・

残念ながら 現在 別のヌキミを

持っていないので 比較が出来ない。

1年前の早刈りそばにヒントが

16%が良いそうです?

蕎麦茶を簡易に作る方法として ヌキミを

炒るという事だが 同じような事かと

焦げたヌキミは 蕎麦茶にしてみた。

1106_005

焦げた臭いもするが 蕎麦茶の濃いものが

出来ました。

« 石臼5号が電動化 | トップページ | 石臼5号(電動化)を 3段30kgで »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

早速やってみましたね。
焦げかけたあたりが水分ほぼ0状態です。
正確にするにはヒーターを使った乾燥機を使うことで出来ますが、簡易的に電子レンジでも。

そば茶にするのは流石です。転んでもただでは起きない。参りました。

これから ヌキミが手に入るたびに
計測する仕事と 蕎麦茶が出来ることになりました。

水分量計も 1万円ぐらいなら買いたいところです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦の水分測定:

» 11月18日 [【さくらブログ】 @玄海町 さくら児童館]
蕎麦の刈り取りから、3日が経ちました。急に冬が駆け寄ってきたみたいな天気。特にこの時期は、北寄りに開いている海からの風が、冷たく厳しい。日本海側っていうのを、つくづく思い知らされます。九州というだけで、冬も暖かいと思っている方もいらっしゃるでしょうが、そう... [続きを読む]

« 石臼5号が電動化 | トップページ | 石臼5号(電動化)を 3段30kgで »