2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 石臼7号自作臼で蕎麦うち | トップページ | 石臼7号自作臼 蕎麦うち »

2008-12-07

石臼入手法

石臼の入手方法について

① 中古

   A:オークションで落札

   B:骨董店 知人宅から

② 新品

   NETで検索すると出てきます 30cm20kg以上がよさそう

③ 自作

   A:中古を削りなおす

   B:石屋で円柱の石臼を発注

   C:庭石から削りだす

・・・中古の場合 

   使えるかは不明 使って初めて判る

   古いものは 万能臼で そば用でないものが多い

   (例えば、蕎麦と大豆だと 大きさが違いますので 

   挽け方も 違ってきます)

   取っ手や 軸の作成  目立てなどが必要

・・・新品の場合

   値段で選ぶと 結局 再調整が必要

   どんな粉が挽きたいかを 製造元に説明

   サンプルなどを見せてもらいましょう

   余り小さいもの 大きすぎるのも使いにくい

   そば用なら 30cm上臼20kg以上が良いようだ

・・・自作の場合

   石屋で特注すると 高い 新品のほうが安かったり

   (国産 御影石は高いですよ)

   特注に応じてくれる石屋が見つけにくい

結論

   新品以外は 多少の加工技術が必要

« 石臼7号自作臼で蕎麦うち | トップページ | 石臼7号自作臼 蕎麦うち »

石臼まとめ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石臼入手法:

« 石臼7号自作臼で蕎麦うち | トップページ | 石臼7号自作臼 蕎麦うち »