2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 6号 まだまだ すり合わせ中 | トップページ | 石臼4号 すり合わせ 続く »

2009-03-01

4号石臼のすり合わせと粉

摺り合わせ面に マークすることで 摺りあわせを調整

Ca3a0036

空挽きすると

Ca3a0035

色着いたところを削る

こんな事の繰り返しです。

Ca3a0037

Ca3a0038

上臼も多少の色はげなどであたり具合が分かります

テストすると

35%が20メッシュ上とまだ粗い

その20メッシュ上を再度挽いて 蕎麦が打てる粉のとした。

この方法は 物入れに漏斗を突っ込んだ方法

500gなら5分程度で挽けてしまう。

・・・・・・

そこで実験 一時間かけたらどうだろうか?

耳掻きのようなスプーンで 一回転ごとに

蕎麦の実を投入 計算が違ったのか

30分で 150gぐらい=一時間で300gぐらいとなったのですが

再度 実験はエライので 終了

約4%のみが 30メッシュ上となりました

50メッシュでも篩ったが 目が詰まって篩えませんでした

粗い粉しけ挽けない臼も 投入を減らせば

自由に 細かい粉が得られます。 当然 逆でも真だと思います。

« 6号 まだまだ すり合わせ中 | トップページ | 石臼4号 すり合わせ 続く »

石臼4号」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4号石臼のすり合わせと粉:

« 6号 まだまだ すり合わせ中 | トップページ | 石臼4号 すり合わせ 続く »