2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010-03-31

カーボランダム摺り合せ

摺り合せを 動画でどうぞ・・・携帯動画なので解像度がよくないです

少し 小さめの表示にしています。

通常の石臼挽きを 蕎麦の代わりに カーボランダムで

500gのカーボランダムが約6分で挽けました?

石臼が削れて 細かい粉塵が回りに舞って大変です。

次回は 対策が必要ですね(笑)

0331_004_3

0331_021_2

0331_029_2

(←ブラシで払ったところ・・挽いたまま→) 

粉をブラシで払うと 最初に有った ドレッシングの筋が

消えてしまっています。

これだけ 削れた?

全部は 回収できていませんが 石の粉が増えて 516g+αになりました。

0331_025_2

上臼右下の辺りは削れていません。この部分のすり合わせは

まだ 良くないようです。

このままでは 石も食べてしまうので・・

まず 石臼を洗いました。  続く・・・・

0331_032_2

2010-03-30

カーボランダム(金剛砂) すりあわせは命です。

ある石工職人さんと ブログでお知り合いになって

無理やり 石を分けて頂けないかと 話して居た時に

師曰く 臼の先端の摺り合わせが重要となりますし、含みも均一でないといけません!

こんなコメントを頂きました。。。。

サンドペーパーを使って、摺り合わせの当りを取ってますが、

私は(普通)サンドブラストで使用する、カーボランダム、日本名金剛砂(こんごうしゃ)を臼に投入して、摺り合わせを取ります。

石材店に行って、「字 彫で使った、処分するような金剛砂を別けてくれ」と言えば、もらえると思います。

(石屋からすれば、産業廃棄物です)
・・
一昨年 新墓建立のときなら 気安く頼めたんですが
わざわざ 行くのも遠いし
ご近所の石屋さんに聞いたら 文字の加工は 外注ですと
ダッシュ村で 石臼を作っていた時に
金剛砂とは 記憶の中にあったのですが
そのときは ホームセンターで 刃物などの研磨 砥ぎ用として 高額で売られていて 駄目だと思っていました
その後 蕎麦の大先輩(広島)も 金剛砂で すりあわせと
教えていただいたりしていましたが・・・
長らく時間が経っていて そのままになっていました。
金剛砂では無く カーボランダムで調べていたら
よかったのか??
今回は 不思議に 検索で多数ヒット
1kg500円ぐらいと 試す価値のある金額

0330_008

0330_009

0330_011

主成分 SiC 炭化珪素

キラキラ光る 角のある多角形な 硬そうな 黒い細かい

宝石の様な 物でした。

(写真は #36)

近く 摺り合せで試してみる予定です。 続く・・・・・・

2010-03-06

石臼製作用道具

古い石臼は 貰えたり 庭石から こつこつと

廃材を利用したり・・・

色々 安く上がる方法はあるんですが

工具類  デイスクサンダー、ジグソー、ホビールター、両刃叩き

      ハンマードリル、同ビット、大型のホールーソー

      ハンマー、鏨、リベッター、ラチェット類、

これ等の工具類は その必要に応じて 新規購入が必要

数千円づつなので 気軽に買ってしまうが、トータルすると そこそこのメーカーの

手挽き臼が 買えてしまう。

大きな意味で 趣味の工作は そういう物と思えば思える。

便利な道具を 紹介します

0305_005

TV用の回転テーブル(轆轤のように回転)石臼を乗せて 線をひいたり

目を削ったり (数百円) 

0305_002

臼の 物入れの位置決めや 下臼の回転止めの穴の調整用

上下から 貫通させる穴を空ける時の位置決めが出来ます。

0305_003

分割する目を下書きするとき

0305_006

0305_007

左は 石コンクリート用砥石(ホームセンターにあり)

中央は 3枚1000円ぐらいの ダイヤモンドカッター

右は ドライカップ V字の溝が切れる物と 面を平にするもの

             (ヤフオクで3000円ぐらいから)

0305_008

昨年の今頃 頂いた定額給付金で購入した 幅50mmの両刃叩き

(石工以外は使ってはいけないと書かれています、笑)

まだまだ ありますが・・参考に

もともとは 誰かが やって居た事や 教えてもらったりです。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »