2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 手挽きで蕎麦掻+蕎麦うち | トップページ | 石臼9号 ありあわせの材料で »

2010-05-13

コヤスケ 

コヤスケ』という 石を叩き割るような ハンーのような道具があります。

まず ホームセンターなどには 無いので

ネットで 検索してみると 去年の今頃、両刃たたきなどを 買った店がヒット

更に 調べると

石と、居る。』という 石屋さんの ブログも発見

その中の セットウ&コヤスケでは 詳しい使い方や写真が・・

他にも 石の加工用の 道具が詳しく紹介されています。

・・・

そもそも どうして そんなコヤスケが 必要なのか?

一番最初に購入した 手挽きの石臼は 下臼を変更して電動化した

その臼の 下臼が 残っています。

今回 下臼を上臼として再利用を考えた。

5cm厚の四角い庭石を利用する予定。。

下は 3cm厚の物です。

これを2枚程度 接着するほうが 元々 5-6cmの板石を

円形にするよりもとても楽だと思われます。

0509_001

0509_004

3cm厚位なら 両面からスジを切り込んでいけば 簡単

しかし、5cm以上だと 切込みは グラインダーで1.5cmぐらいにつき

どうしても 切り込み残した部分が出来て 変にハンマーで叩くと

全体が ボツに成ることもあります

0511_003

後で 穴を開けると 全体が割れて 苦労が 水の泡に

成るので 出来れば 穴は 最初にあけておきましょう

(小さい穴は 下臼の回り止め用です)

0511_004

鏨で 両面から 慎重に叩き割ると 円形に出来ます

この作業のときに 石工さんの コヤスケが役に立つのでは?が

今回の考え

0511_006

0511_011

線に沿って 更に切れ込みを入れて ドライカップで

仕上げていくと 何とか 自立できる面が出来るんです

0511_012

眼鏡 マスク 手袋など 安全には 気をつけてください

« 手挽きで蕎麦掻+蕎麦うち | トップページ | 石臼9号 ありあわせの材料で »

石臼まとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/34661592

この記事へのトラックバック一覧です: コヤスケ :

« 手挽きで蕎麦掻+蕎麦うち | トップページ | 石臼9号 ありあわせの材料で »