2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 石臼9号 調整後の粉 | トップページ | 石臼は何故必要か? »

2010-09-12

9号石臼に蕎麦の実供給装置

機械式の 蕎麦の実供給装置の新型を取り付けて実験

臼の上に貼り付けた塩ビシートの切りかきの大きさを調整して

供給量を変更できます

動画のリンクです。

http://www.youtube.com/v/NVUgOQgOXNE?fs=1&hl=ja_JP"

適当な大きさの穴で 時間400g程度の投入でした

簡単に篩うと 50メッシュ以下に殆ど通りました

装置を取り付ける前の 自然投入では 時間2200gで

50メッシュ以下が 60%とそこそこの粗さでした。

前回の 時には 蕎麦の実が 比較的大きくて

同じ 臼なのに 50メッシュ以下が40%と粗くなった。

本当に不思議です。理論的な説明がむなしいかも・・・

0910_079

0910_081

0910_082

0910_085

0910_088

細かい粉なので 握ると固まり しっとりしている

これなら 誰でも 十割が打てると思います。

穴の大きさを調節すれば 好きな粒度のそば粉が出来るでしょう

もう少し 全体のチェックと 実験が必要です。

« 石臼9号 調整後の粉 | トップページ | 石臼は何故必要か? »

石臼9号」カテゴリの記事

コメント

 立派な電動の石臼が出来ましたね。
実験を重ねて、さらに、実用に耐える石臼に
仕上げてください。

ありがとうございます。

それなりに・・何とか・・どうにか・・

結構 ノウハウが 貯まってきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9号石臼に蕎麦の実供給装置:

« 石臼9号 調整後の粉 | トップページ | 石臼は何故必要か? »