2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010-11-16

10号稲田石の電動石臼

10号 稲田石の 石臼の試作がほぼ完了しました。

前出の 蕎麦の実供給装置を取り付けられる様にしています。

モーター部分は 1/60の100W 三相交流ギヤモーター

家庭用 100Vから インバーターを経由して 3相200Vを取り出しています。

関西 60Hzなので 約30回転毎分ですが インバーターで Hzを変更すれば

更に 回転を下げる事が出来ます。

今回の ビデオでは 15回転毎分の運転です。

1114_018

物入れ(上の穴)へ 中央で蕎麦の実を投入しても流れていく穴を開けました。

物入れの上に漏斗などを取り付けずとも 実の供給が可能です。

1114_014

蕎麦の実供給装置は固定せず回転させたり取り外せたりします

全体的には

1114_004

2010-11-13

AC-DCアダプターで 蕎麦の実供給装置

直流モーターは 電圧を変更することで 回転数を簡単に制御可能

と、言うものの素人にはちんぷんかんぷん

今回 細かい制御だ出来ませんが簡単なアダプターを実験

以前から 使っている蕎麦の実供給装置も

もう 一セット作ることとした。

Sobakyou_0071

実売価格¥2000前後の 海外旅行用のAC-DCアダプター

AC100V-240Vを 3v 4.5v 6v 7.5v 12vに変換

出力を テスターで計ると ほぼその電圧に変更できていた

新古のモーターを手に入れた 3600/300(ギヤ比)で12回転/分

今回の装置

Sobakyou_012

実際の実験では

12Vで 時間 1285g

6Vで  時間 670g

3Vで  時間 325g

大体 1V当たり100+gとなります

推計すると 4.5Vでは 500g 7.5Vでは800gぐらい

実の大きさなどその他の条件で 少し変わると思われます。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »