2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 10号 稲田石 テスト | トップページ | 12号手挽き臼 »

2011-02-09

お嫁にいった10号稲田石

もう5年以上もブログでお付き合いがある

茨城県日立市の蕎麦屋さん「暁山」さんに 10号はお嫁に行きました。

今まで

単相200Vから 三相200Vのモーターを動かしたり(インバータ使用)

単相200Vのスピードコントロールモーターの電動台

単相100Vの一定速のギヤモーターの電動台など 

数年の間 試作してきたが・・

最新の電動台は

10号稲田石のセットの電動台は 単相100V(家庭用電源)から

インバーターを介して 三相200Vのギヤモーターをまわし

インバーターの周波数を変更することで 回転数を最大25から30回転

毎分の制御が可能です。

しかし、インバーターの購入の為 原価が上がってしまう。

・・・・

石臼部分は 私流に ヌキミ専用に目立てしていた臼のなので

暁山さんは 玄蕎麦が挽ける様に 改造していただく結果となりました。

それらの経緯を ブログにしていただいています。

流石に現役のお蕎麦屋さんで 手挽き臼も活用しておられるので

その手法に学ぶ所があると思いますので・・

紹介させていただきます。

「そば そば処 暁山 日々新たなり」です

 辛汁さんの労作 電動石臼のテスト

 石臼の目立てを改良

 石臼の改良 続き 

 石臼の改良 最終報告

他の ブログでも 蕎麦打ちや製粉のヒントが 山ほど書かれています。

何とか 使える様になって 良いお婿さんが見つかったというところです。

ありがとう御座いました。

« 10号 稲田石 テスト | トップページ | 12号手挽き臼 »

10号 稲田石」カテゴリの記事

コメント

 ご丁寧なご紹介をいただきありがとうございます。
「お嫁に行ってもいいわ!」といってくれた10号石臼さん。
先週は大活躍でした。
気付いた点などはまたメールをいたします。
今後とも宜しくお願いいたします。

石臼の仕組みや 蕎麦の実のことが 大変よく分かりました
お婿さんが良かったが 全てだと思います。
活躍を期待しています。
子供のである おいしい蕎麦が沢山生まれることを・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お嫁にいった10号稲田石:

« 10号 稲田石 テスト | トップページ | 12号手挽き臼 »