2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011-05-28

14号 ダコタマホガニー 

臼の号数は 相前後しましたが

やっと 14号がテストまで出来ました。

15gou_003

アメリカ原産の 御影石 ダコタマホガニー

もともと オーデオスピカーの 台にするためのもの

15gou_007

下臼は 6cm 上臼は10cm 径は31cm 実測で20kg

臼の面が 磨きであることが わかると思いますが

15gou_002

ふくみと 溝を切ってやれば すりあわせは しなくてすみます

今回 含みを3mm程度として 尚且つ 物配りの深さも そばの実1個分の

高さ5mm~とした。

15gou_025

挽いた後には この程度の挽きかけの粉が残った

自然供給で 時間450gぐらいで 臼の回転は 36回転

(当初15回転程度で回していたが 時間が掛かりすぎる様子で変更)

15gou_019

このように インバーターは 最大60Hz(1800÷50=36)

30メッシュで99%が篩えて 50メッシュだと 目がつまり篩えません

15gou_028

仕方なく 30メッシュ上で 蕎麦打ち

蕎麦の実は 福井 緑粒

15gou_014

15gou_030

比較的細め1.5mmぐらい

15gou_036

少し 太い目2.0mmぐらい

2011-05-20

臼の各部分の名前

臼の各部分の名前です。

ここでお話していても 場所がどこかわからないと

話の 内容が 伝わりません

016

実物の臼をカットして断面を 上手く表しています。

供給口=物入ともいわれます

今後は この名称を 踏まえてお話いたしましょう

それぞれの 役目は それぞれ役割が重なっているので

一口では 言えません。

0520_002

下臼と 上臼が接する部分を 臼の面

特に すりあわせの部分を すりあわせ面

臼の面に刻まれた溝を 単に 

溝のうち 切り替えされた 深い溝を 主溝 

主溝と主溝の間の溝を 副溝

目立ては 溝を掘ること、すりあわせに溝や 

       表面の加工をすることを含めて

       粉が出来やすくする 臼の面への 

       すべての作業だといえます。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »