2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 50cmの電動台の試運転 | トップページ | 臼の掃除 »

2011-12-23

14号の含みを広げる

マホガニー色の石臼の含みは 非常に薄い

故に 時間400gの能力しかありません

ところてん理論で考えると 細かい粉が出来ます

先回 88%の50メッシュ下が篩えた

大体 そんな細かい粉の蕎麦は食べたくない私は

もう少し 含みを増やして 時間あたりの投入量が増えるように

調整を試みた・・

理屈の上では

投入量が少ないほど 実が長く臼の中にある(ゆっくり回転)か

何度も 臼の中をグルグル(凄く速い回転)するほど 同じ臼なら

細かい粉が出来ます

Dsc_0005

結果 時間600gで 50メッシュ以下82%となりました。

うーーんまだ細かい!

« 50cmの電動台の試運転 | トップページ | 臼の掃除 »

14号 ダコタマホガニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14号の含みを広げる:

« 50cmの電動台の試運転 | トップページ | 臼の掃除 »