2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 石臼を吊り下げる装置で清掃 | トップページ

2017-11-24

手挽き蕎麦 (20号茶臼)

27cm(9寸)の茶臼を 大きな蕎麦の実でも挽けるよう改造しています

P_20171123_092802_vhdr_auto_r

軸と投入口が同じ

P_20171123_092901_vhdr_auto_r

蕎麦の実は

P_20171123_092947_vhdr_auto_r

300gのヌキミパッケージ

こちら そばの館では 現地の蕎麦を 自社で 抜きから製粉まで行い

蕎麦屋も営業されています。

全くの自然投入にて

P_20171123_093425_vhdr_auto_r

P_20171123_094614_vhdr_auto_r

P_20171123_094559_vhdr_auto_r

軸と物入れの間にヌキミが入り込んで 上臼がぶれない

300gを約20分と可也早い回転にて

P_20171123_093524_vhdr_auto_r

20メッシュ上10%

20-30     15%

30以下    75%

20上 20-30 30下を適当にブレンドして蕎麦掻

P_20171123_104745_vhdr_auto_r

30下のみを 蕎麦に

P_20171123_095438_vhdr_auto_r

何時もながら 2.5mm程度の太めの蕎麦です

P_20171123_105810_vhdr_auto_r

P_20171123_105754_vhdr_auto_r

« 石臼を吊り下げる装置で清掃 | トップページ

20号茶臼」カテゴリの記事

コメント

今年のご挨拶が遅くなりました。
久しぶりに書き込みをいたします。あっという間に、2月に入りました。お元気でお過ごしの様子で何よりでございます。
当店も、おかげさまで貴君からいただいた石臼が今年も活躍をいたしております。
この石臼で引いたそば粉はお客様に大好評です。
今年もよろしくお願いします。

こちらこそ、ご挨拶が遅くなり申し訳ございません。
おかげさまで、いつも通り、蕎麦屋さん巡りをしております。
蕎麦打ちは 石臼の持ち上げや 掃除が面倒で中々、と、いうところです。
何よりも 自分で打つより食べに行く方が 数段美味しいので・・(笑)
偶に FBを拝読して お元気に営業されていることを確認させていただいております。
今後共の ご活躍 お祈り申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/72291185

この記事へのトラックバック一覧です: 手挽き蕎麦 (20号茶臼):

« 石臼を吊り下げる装置で清掃 | トップページ