京都の話

2018年9月11日 (火)

星乃珈琲店  京都市中京区

スフレオムレツを目当てに

 

P_20180825_113723_vhdr_auto

 

http://www.hoshinocoffee.com/menu.html


P_20180825_112812_vhdr_auto


フライパンではなく 釜で焼き上げるところがミソ

2016年12月24日 (土)

京野菜フェスティバル 2016  京都岡崎

23から25日まで

23日は 祝米を使った お酒が有料試飲できるということで

先ずは ラーメンで

P_20161223_111220_vhdr_auto_r

行列と一位という言葉につられて・・・ちょっと失敗かも


P_20161223_112046_vhdr_auto_r

その後 日本酒の試飲

丹後の濁酒

P_20161223_231726_vhdr_auto_r


P_20161223_231734_vhdr_auto_r


アルコールの低い 甘口を 試飲ご購入

すぐに飲んで シュワシュワ感を感じるか

発酵の止まったころの 濃厚さを楽しむか・・悩んでいます。

2016年1月23日 (土)

京都醸造株式会社 京都市南区

土日のみの営業

ビールの醸造所で ビールが 10種類ほどいただける。

一瞬、営業していない様に見える。

https://kyotobrewing.com/

P_20160116_133623_r


P_20160116_134123_r

ビールは 現金引換え

アテは持ち込み自由 おかきぐらいは売っています。

2014年8月14日 (木)

流れ橋がまた流れ橋になりました。

先日の台風で

昨年 9月に続き また流れ橋が 流れました。

Dsc_0561

前回は 修復に 3600万円かかったとか 時間も半年ぐらいかかった様な・・

数年前の新聞では 恒久的な橋は 2億円かかるから

修復費 2000万円x流れる回数だと この方式にメリットありとのこと

今回 TVに府知事が 使えない期間が長いなら 流れ橋方式を再検討すると・・

政治家の 再検討=何もしないなので

いずれ、また、同じように修復されそうです

・・・そもそも論だと、橋が必要か?です

費用対効果 

観光客以外で この橋を渡る=必要としている人数は0に近いと思います

2013年3月16日 (土)

酒造bar えん 京都市伏見

京都 伏見の 造り酒屋 藤岡酒造では

蒼空と言うブランドが有名です。

お店の一部を利用して barが営業中

Soukuu_002_r

飲み比べセット

Soukuu_004_r

Soukuu_005_r

試飲後は お好きなお酒を

Soukuu_007_r

Soukuu_008_r

フードメニューから

Soukuu_011_r

カウンター席からは 酒蔵が見通せます。

2012年3月19日 (月)

第6回 伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり 3月24日

1000円で 新酒がのめるかも

第6回 伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり

2012年2月18日 (土)

雪の金閣寺 

年に何度か京都でも雪が降ります

0218_056

たまには 積もります。

0218_054

何!9時の開園までに凄い行列

・・早く 開けたりしないのが

0218_086

今年こそは見たいと

金閣寺のライブカメラをチェックしていた

0218_106

水面にも 影が

何枚も撮っていると

0218_219

0218_234

何箇所も ベストショットポイントがあるので

皆、カメラを構えていました。

・・・しかし 凄い人々

ytvの取材もきていましたが 放映されただろうか?